ロッド 写真

ライトゲームSSは2019年新発売のバーチカルな船釣り専用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから2019年新発売となるライトゲームSSは、船釣り専用のベイトロッドです。

テンビン仕掛けや胴突き仕掛けをバーチカルに落とし込んでアプローチする釣りに対応しますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

ライトゲームSSの基本スペックはこちら!

ライトゲームSSは、船釣りにおけるバーチカルな釣り方で活用するための専用ロッドです。

3種類の調子が設けられているので、釣り方に合わせて使い分けましょう。

TYPE64=6対4調子・TYPE73=7対3調子・TYPE82=8対2調子から選んでください。

ライトゲームSSのTYPE64

TYPE64=6対4調子には、MH195のみラインナップされています。

錘負荷が20~80号で、対象魚はヒラメ・マダイ・イサキ・アジ・イナダ・アマダイ・タチウオ・マルイカ・マイカ・アカイカなど。

鯛ラバゲームにも使うことができますよ。

TYPE73

ライトゲームSSのTYPE73には、M190・MH190・MH225・H190・HH190の5機種がラインナップされています。

MHクラスの対象魚は、タチウオ・ヒラメ・アジ・イサキ・マダイ・マルイカ・カサゴ・メバル・マゴチなどで、ライトウィリーや鯛ラバゲームに対応可能です。

Hクラスを超えると、タチウオ・ライトオニカサゴ・ライトアカムツ・アマダイ・イサキ・ワラサ・ヒラメ・カレイ・ハナダイ・アマレンコなどが狙えますよ。

TYPE82

TYPE82には、M185・H185・HH185の3機種がラインナップされています。

対象魚は、Mクラスがタチウオ・カレイ・根魚五目・マゴチ・ハナダイ・アマダイ・イサキ・マルイカ・ウマズラなど。

HHクラスになるとライトオニカサゴ・ライトアカムツゲームを楽しめるでしょう。

ライトゲームSSには、左右で形状の異なるXシート・エクストリームガングリップが装備されています。

またロッドティップには、グラスソリッドが採用されていますよ。

2019年の9月に発売予定、全機種センターカット2ピースですから、持ち運びに便利です。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング