テンヤ 写真

快適マイクロテンヤSSは2019年新発売の生エサもワームも使えるテンヤ型ジグヘッド!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワより2019年新発売の快適マイクロテンヤSSは、生エサもワームも装着できる小型テンヤです。

ライトソルトゲームを楽しむための新しいジグヘッドですね。

その特徴やみっぴさんが大活躍する実釣動画をご紹介しましょう。

快適マイクロテンヤSSってどんなテンヤなの?

快適マイクロテンヤSSは、ライトソルトゲームで使えるテンヤ型のジグヘッドです。

ウエイト設定は4種類、1.5グラム・2.0グラム・3.0グラム・5.0グラムから選べるようになっています。

遠投や深いタナを素早くチェックしたい場合は重いタイプを、フォールでアプローチしたり浅瀬を攻略したい場合は軽いタイプを使ってみましょう。

快適マイクロテンヤSSは船釣りで使うテンヤ仕掛けがベース

このテンヤは、船釣りで使うテンヤをベースに作られています。

サイズを小さくして、手軽にショアからのキャスティングゲームに使えるようになっていますよ。

テンヤはヘッド部分の下側がフラットですから、フォール時に水が当たってゆらゆらと揺れます。

それがリグ全体の動きとなり、セットした生エサやワームが艶かしくアクションするのです。

生エサもワームもセット可能

快適マイクロテンヤSSには、生エサもワームもセットして使うことができます。

これまでのジグヘッドでは、ワームオンリーの釣りスタイルしか楽しめませんでしたが、エサが使えるとなると、一気に対象魚が増えますよね。

テンヤヘッドの根元には、カエシが2ヶ所付いていますので、セットした生エサがズレにくくなっています。

ゆらゆらと揺れながらフォールして魚にアピール

ゆらゆらと揺れながらフォールすることで、広範囲から魚を呼び込むことができるでしょう。

またポトムに着いた状態で安定しますから、ロングステイで誘うことも可能です。

快適マイクロテンヤSSには、合計2種類のカラーがラインナップされています。

●ケイムラ赤金カラー

●夜光キャンディカラー

2019年の9月に発売予定、ロックフィッシュやアジ・カマス・メッキなどもターゲットにできそうですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング