ルアー 写真

カーディフ ダートヒートに2019年追加カラーが3種類仲間入り!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから発売中のカーディフ ダートヒートに、2019年追加カラーが3種類ラインナップされます。

スレたトラウトのバイトを誘う、キビキビアクションをあなたの釣りで活用してみましょう。

その特徴やカラーラインナップをピックアップしてみました。

カーディフ ダートヒートの基本スペックはこちら!

カーディフ ダートヒートは、トラウトゲームを楽しむためのルアーです。

設定は2種類、46Sと46HSから選べるようになっていますよ。

46Sは、46ミリ4.7グラムのシンキング仕様。

46HSは、46ミリ5.2グラムのヘビーシンキング仕様です。

今回追加カラーが設定されるのは、46Sのみとなります。

カーディフ ダートヒートはキビキビとしたシャープなダートアクション

このルアーは、キビキビとしたシャープなダートアクションを得意としています。

キレのあるダートを駆使しながら、追従してくるトラウトをバイトに持ち込みましょう。

その際、ときおりキルを入れてボトムにルアーを置いてみるのも効果的。

すぐさまピックアップすれば。まさに小魚が逃走しているように見えます。

フォールでボトムを攻略

カーディフ ダートヒートをキャストして着水、そのままフォールさせても効果的です。

ボトム付近であまり動かないトラウトが居ますから、その目の前へこのルアーを落としてみましょう。

一気にスイッチが入り、リアクションバイトしてくるかもしれませんよ。

ボディデザインをチェック

このルアーは、ボトムステイが安定するようにデザインされています。

お腹部分がややフラットになっていて、ボトムで横倒しになりにくくなっていますよ。

またダートアクションを引き出すために、最後尾下部にテールフィンが装着されています。

カーディフ ダートヒートの46Sに追加カラーがラインナップされます。

●ビスケットカラー

●ピンクグローカラー

●チャートピンクカラー

2019年9月に発売予定、管釣りシーズン開始時から積極的にキャストしてみたいアイテムですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング