アジ ワーム 写真

月下美人アジングビームに2019年追加カラーが2種類ラインナッブ!

FISHING JAPAN 編集部

月下美人アジングビームは、ダイワからリリースされている人気のアジング専用ワーム。

2019年には新たに2種類のカラーが追加されますよ。

その特徴やカラーラインナップをご紹介しましょう。

月下美人アジングビームってどんなワームか知ってる?

月下美人アジングビームは、アジングやメバリングなどのライトソルトゲームを楽しめるストレートワームです。

サイズは2種類、2インチと3.5インチが用意されていますよ。

今回追加カラーが設定されるのは、2インチのみとなっています。

月下美人アジングビームは多関節リブボディデザインを採用

このワームのボディに注目してください。

数多くのリブが刻まれていて、しっかりと水をつかむデザインになっています。

多関節状態にもなるので、柔軟なアクションによりアジを効率よく誘ってくれるでしょう。

オフセットフックをセットしたときに、ハリ先をリブに隠すことができるので、スナッグレス効果も高くなります。

スペシャルなソフトマテリアル製

月下美人アジングビームは、新開発されたスペシャルなソフトマテリアル製です。

既存の塩ビワームに匹敵するソフトさを備えつつ、カンタンにはジグヘッドやフックからズレない性能と高い耐久性を実現していますよ。

ズレないことで手返しが良くなり、数釣りに向いているといえるでしょう。

サタンテールの効果

このワームの最後尾は、サタンテールと呼ばれています。

通常のピンテールとは異なり、先端部で少し膨らみを持たせていますよ。

リトリーブの際には微波動を発生、リフト&フォール時にはきっちり抵抗を受けてゆったりした大きなアクションを生み出します。

月下美人アジングビームの素材には、アミノ酸と強力オキアミフレーバーを配合してありますから、集魚効果はバツグンです。

2019年追加カラーのラインナップは次の通り。

●レッドグローカラー

●桜ドットグローカラー

今年のアジングが、より一層楽しめそうですね!

DAILYランキング