ルアー 写真

ディーブローシャッド62SPは2019年新発売のよく飛びよく潜るシャッドプラグ!

FISHING JAPAN 編集部

DSTYLEから2019年新発売のディーブローシャッド62SPは、バス釣り専用のシャッドプラグです。

既存モデルの58サイズよりも、飛距離・潜行深度が稼げるようにセッティングされていますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

ディーブローシャッド62SPの基本スペック!

ディーブローシャッド62SPは、バス釣りに使うためのオーソドックスなシャッドプラグです。

全長62ミリで自重6.3グラム。

潜行深度は、約2.0メートルまで潜ることが可能になっていますよ。

ファーストブレイクが存在する水深ですから、待機バスやスクールバスを効率よくとらえられるでしょう。

ディーブローシャッド62SPはハイピッチなタイトロールアクション

このシャッドプラグは、ハイピッチなタイトロールアクションに設定されています。

巻き心地が軽快で、直進安定性に優れていますよ。

ハイスピードリトリーブにも対応できますから、タフな状況でもリアクションバイトを取りに行くことが可能でしょう。

マグネット重心移動システムを搭載

ディーブローシャッド62SPには、マグネット重心移動システムを搭載しています。

これにより安定した飛距離を得て、広範囲を素早くチェックできるでしょう。

またマグネットの位置をボディの一番前に持ってきていますから、前がかり姿勢になって潜行スピードを早める効果が期待できます。

独自のラウンドリップ形状

このシャッドプラグのリップデザインは、独自のラウンドリップ形状を採用しています。

障害物やハードボトムなどに接触させても、急に跳ね上がろうとしないので、クランキングシャッドとしても扱いやすいでしょう。

ディーブローシャッド62SPには、全部で10種類のカラーがラインナップされています。

おすすめはキンクロやライムチャートで、リアル系やナチュラル系は釣り場のベイトフィッシュに合わせて選択すればいいでしょう。

2019年の9月にリリース予定、スピニンクタックルはもちろん、ベイトフィネスタックルでカバー周りも攻めてみたくなりますね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング