ルアー 写真

月下美人 豆タンは2019年新発売のアジング用極小タングステンスプーン!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワから新発売される月下美人 豆タンは、アジングやメバリングで使うための極小タングステン製スプーンです。

フグが大量に発生しているポイントで、ワームを噛み切られた経験はありませんか?

そんなときこのスプーンなら、フグの歯に負けることなくライトソルトゲームを楽しむことができますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

月下美人 豆タンってどんなスプーンなの?

月下美人 豆タンは、ライトソルトゲームを楽しむための極小スプーンルアーです。

サイズ設定は3種類、15.0ミリ1.0グラム・17.0ミリ1.5グラム・18.5ミリ2.0グラムから選んでください。

マイクロベイトを意識してゲームを展開するときに、重宝しますね。

月下美人 豆タンは素材がタングステン

このスプーンルアーは、素材がタングステンです。

比重が高いので、同じ重さならタングステンのほうが小さく作ることができますよ。

そうすると、空気抵抗を抑えたキャストが可能になり、沖のポイントに届けることもできるようになります。

引き抵抗を感じながら釣りができる!

月下美人 豆タンは、メタルジグではなくスプーンの形状を採っているので、着水してからある程度の引き抵抗を感じることができます。

これがルアーの存在をハッキリさせ、もし魚のバイトがあっても引き抵抗の変化でフッキング操作に持ち込むことができるのです。

フックはティンセル付きの小型金針

このスプーンルアーは、リトリーブでもフォールでも、しっかりとアクションしてくれます。

フックは、ティンセル付きの小型金針ですから、アジが吸い込んでくれやすくなっています。

月下美人 豆タンには、全部で7種類のカラーが用意されています。

オキアミに似たカラーや、ブルピン・ホロ系カラーなど、ライトソルトゲームで実績のあるものがピックアップ。

2019年の10月に発売予定で、秋のライトソルトゲームに間に合いそうです!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング