ルアー 写真

月下美人 稚美魚42は2019年新発売のメバリング専用小型スイムベイト!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売される月下美人 稚美魚42は、メバリング専用の小型スイムベイトです。

しっかりと貫通ワイヤーでラインアイとフックアイがつながっていますよ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

月下美人 稚美魚42の基本スペックはこちら!

月下美人 稚美魚(ちびうお)42は、メバルを釣りたい人のための小型スイムベイトです。

メタルシグやハードプラグ、ワームなどに反応しにくくなっているメバルを食わせるのに使ってみましょう。

月下美人 稚美魚42のおすすめアクション

このスイムベイトのおすすめアクションは、キャストして着水してから2回リールをゆっくり巻きます。

その後、2秒止めてフォールさせることを繰り返してください。

リトリーブ時は微波動を発生し、フォール時はテールを揺らしながらメバルにアピールしてくれますよ。

ネイルシンカーホールを搭載

月下美人 稚美魚42の腹部に注目しましょう。

ネイルシンカーを挿入するためのネイルシンカーホールが設けられています。

付属の0.2グラムネイルシンカーをこの穴に挿入すれば、ウェイト追加チューンが可能になります。

釣り場で風が強い場合や、少し深く沈ませたい場合に実施してみましょう。

フックをワンタッチで取り外せるクリップタイプのフックアイ

このスイムベイトのお腹から突き出ているフックアイは、トレブルフックをワンタッチで取り外せるクリップタイプになっています。

フックの交換はもちろん、ボディの交換もスムーズにおこなえますよ。

月下美人 稚美魚42には、全部で8種類のカラーが用意されています。

夜光カラーは、UV発光して魚を引き付けてくれるでしょう。

2019年の9月に発売予定、メバリングをより楽しく深みのあるものに変えてくれるかもしれませんね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング