ワーム 写真

ディキャプチャー4.8インチは2019年新発売のマルチパーパスなストレートワーム!

FISHING JAPAN 編集部

2019年DSTYLEから新発売となるディキャプチャー4.8インチは、バス釣り専用のストレートワームです。

独特のクビレとテールデザインが、バスを誘うアクションを生み出しますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

ディキャプチャー4.8インチの基本スペック!

ディキャプチャー4.8インチは、バス釣り専用に作られたストレート系ワームです。

サイズは4.8インチ=12.192センチですから、バスが好むベイトフィッシュサイズそのものといえるでしょう。

オフセットフックを装着して、ダウンショットリグ・フリーリグ・ノーシンカーリグなどのあらゆるリグを試してみたいですね。

ディキャプチャー4.8インチの比重

このワームの断面を見てください。

背中側半分と腹側半分で、含まれているソルトなどの量を変え、比重に差が生まれるようにしています。

これにより、ベイトフィッシュが本来持っている比重バランスに寄せていて、より生命感溢れる存在となるのです。

沈下姿勢も安定するでしょう。

テールデザイン

ディキャプチャー4.8インチのテールデザインは、独特のピンテール状になっています。

クビレと張りが交互に重なり、水をつかんでは後方に受け流す構造を採用していますよ。

微細なロッドワークや水の流れにも反応しやすいでしょうし、自発アクションにもつながるでしょう。

オフセットフックのセッテイング方法

オフセットフックのセットの仕方が、2種類あります。

ノーマルセッティングなら、ダウンショットリグやフリーリグ・キャロライナリグなどで使うことができるでしょう。

バックスライドセッティングなら、ノーシンカーリグでオーバーハングやカバーの奥を狙い撃ちできますよ。

ディキャプチャー4.8インチには、全部で8種類のカラーが用意されています。

どれもベイトフィッシュライクに仕上がっていて、あらゆる釣り場に対応できそうですね。

2019年の9月にリリース予定、秋のベイトフィッシュパターンに間に合いそうです。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング