ケース 写真

柄杓ケースBK-061Sは2019年新発売のLサイズカップが3本収納可能な柄杓ケース!

FISHING JAPAN 編集部

2019年シマノから新発売となる柄杓ケースBK-061Sは、磯釣りで使う柄杓(ひしゃく)を収納するための専用ケースです。

撒き餌をポイントへ投入する際に使う柄杓を、3本も収納できるスペースがありますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

柄杓ケースBK-061Sの基本スペックはこちら!

柄杓ケースBK-061Sは、磯釣りや防波堤釣りなどで活用する柄杓を収納するケースです。

設定サイズは、3種類用意されていますよ。

70サイズは外寸3×72×9.5センチ、80サイズは3×82×9.5センチ、90サイズは3×87×9.5センチです。

柄杓ケースBK-061SはLサイズ=80センチのロング柄杓を3本まで収納可能

このケースには、磯釣りや防波堤釣りなどで使う柄杓が、3本まで収納できますよ。

柄杓のサイズが、Lサイズ=80センチのロング柄でも入れることができます。

予備の柄杓を釣り場に持参できるのは嬉しいですね。

太番手のファスナーを採用

柄杓ケースBK-061Sには、太番手のファスナーが採用されています。

開閉がスムーズになりますから、収納した柄杓を取り出しやすいでしょう。

磯釣りの現場に着いててきばきと準備を進めたり、納竿後の片付けを素早く済ませることができます。

素材にはEVAを採用

このケースの素材には、EVAを採用しています。

EVAとは、エチレン・酢酸ビニル共重合樹脂の略称のことで、ポリエチレンよりも柔軟性と弾力性があり、用途が広いことで有名です。

また環境が寒いところでも硬くなりにくく、ゴムとほぼ変わらない特徴を持っていますよ。

柄杓ケースBK-061Sには、2種類のカラーが用意されています。

●レッドカラー

●ブラックカラー

2019年の9月リリース予定、メーカー希望販売価格は、1,800~2,200円となります。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング