メタルマルのアップ写真

ブリーデンのルアーで釣りたい!エギングやロックフィッシュゲームにおすすめのブリーデンアイテム特集

FISHING JAPAN 編集部

ライトソルトゲームを始める人が、年々増えていますね。

アジングやメバリング、ショアジギングやエギングなら、専門知識があまりなくても見様見真似でロッドを振ることができそうです。

でも、いざタックルを揃えるとなると、アイテムの多さに頭をかかえてしまうケースも。

そこでおすすめしたいのが、ブリーデンです。

ブリーデンとは

ブリーデンは、現在のエギングブームの先駆けとなったルアータックルの総合メーカーです。

阪神タイガースの助っ人外国人ではありませんので、注意してくださいね。

エギマルの登場は、当時のエギングファンには衝撃的で、シャクリからのテンションフォールやダートアクションで、数多くのユーザーがアオリイカを手にすることができました。

そのノウハウを発展させながら、エギング以外の釣り用ルアーもプロデュースするようになっています。

ブリーデンのユーザー評価

ブリーデンの製品は、バランス精度が高いことで知られています。

キャストして着水させてから製品ムラを感じることなく、イメージ通りのアクションを披露してくれますよ。

関連ロッドやキャップ・ウエア・バッグも豊富で、ユーザーは全てを揃えて釣りに行きたくなってしまいます。

ブリーデン注目のルアーといえば・・・

ブリーデン注目のルアーといえば、やはりメタルマルやミニマルでしょう。

実際にエギングをしている最中に、エギに青物が掛かってしまうことが度々ありました。

丁度ショアジギングに注目が集まり始めていましたから、エギのデザインをベースにしたメタルジグが望まれていたのは事実です。

それをいち早く具現化してリリースさせたのが、ブリーデンだったのです。

ブリーデンのメタルマルは、とてもキャストがしやすく、ブレード一体型のリアフックが圧倒的な釣果をもたらしてくれましたよ。

丁寧で分かりやすいメタルマルの解説動画を見つけましたのでチェックしてみてください。

ブリーデンのメタルマルを使った実釣動画はこちら

ブリーデンがリリースしているおすすめルアー①エギマル

さまざまな水深を的確に攻略できるのが、ブリーデンのエギ・エギマルです。

丁寧に仕上げられているので、パッケージから出してそのまま安心して使うことができますよ。

ウエイトシンカーの形状やバランス設定によって、潮の流れや地形変化・藻の状態を把握し、アオリイカを誘い出してみましょう。

ブリーデン(BREADEN) ルアー エギ エギマル 3.5SF/18レッド/メタレッド(UV+)

ブリーデン(BREADEN) ルアー エギ エギマル 3.5SF/18レッド/メタレッド(UV+)

最安値価格
¥1,320(amazon)

Amazonへ ¥1,320

エギマルがリリースされてから、15年が軽く過ぎてしまいました。

その間、形だけよく似たエギが他社から数多く発売されては消えていきます。

使い比べてみると、全く異なる結果が導き出されることに驚きを隠せないですね。

エギマルは、とにかく扱いやすいのが特徴で、アオリイカをイメージ通りにとらえることができます。

水中をスゥーッと狙ったポイントへ落とし込めるのは、ボディに発泡ウレタン素材を使っているからでしょう。

左右バランスの崩れた外材や中空プラスチックでは出せない素直さで、藻のアウトサイドエッジやブレイクラインなどに、きっちり送り込めますよ。

キャスティングの際の姿勢も安定していて、ヘンに回転してしまって飛距離を減らすケースはありません。

特に4号サイズのエギを、下げの潮に乗せて沖合いへ送り出すのがやりやすく、フォール姿勢もアオリイカが抱きやすい状態をキープしてくれます。

最後尾に装着されているカンナには、カーボンシャフトを採用しています。

そのおかげでかなり軽量になっていますから、ボディ全体の慣性が抑えられた格好に。

この状態にアオリイカが触れると、アングラーの手元に大きな反発となって伝わるのです。

エギマルを使っているときにのみ感じられるような大きなアタリは、エギマルそのもののセッティングによるものだといえるでしょう。

ブリーデンがリリースしているおすすめルアー②メタルマル

ブリーデンのメタルマルは、エギの形状から発展したオリジナルのメタルジグです。

40グラム設定のメタルマルもラインナップされましたから、ショアジギングのメインジグとして活用できるでしょう。

テンションフォールでリアに搭載されたブレードを回転させながら、追尾してきた魚を食わせてください。

ブリーデン(BREADEN) メタルジグ メタルマル 40#03 ブルーイワシ

ブリーデン(BREADEN) メタルジグ メタルマル 40#03 ブルーイワシ

最安値価格
¥1,090(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,210

楽天市場へ ¥1,210

Yahoo!へ ¥1,090

メタルマルやミニマルの登場で、さまざまな海の魚がルアーで釣れてしまうことに気づかされました。

「こんなエギの格好をしたルアーで釣れるの?」という意見が、発売当初聞かれましたが、いざフィールドでメタルマルやミニマルを使ってみると、その圧倒的な釣果にアンチな意見は吹き飛ばされてしまったのです。

メタルマルが釣れる理由は、そのボディフォルムとフォール姿勢、そして飛距離でしょう。

ショアジギング用ロッドでキャストしてみると、メタルジグと変わらない飛距離をカンタンに叩き出してくれますし、エギングロッドでも軽々キャストすることが可能です。

ということは、メタルマルを釣りに持参するだけで、異なるアプローチを1つ試せる状態になれるわけです。

これはアングラーにとって、かなりメリットの大きな要素となりますよね。

また、メタルマルの最後尾に装着されているブレード付きフックは、ブレードのみを噛みに来た魚をしっかりとフッキングに持ち込むことが可能です。

フィッシュイーターと呼ばれる魚は、ルアーを追従して後ろから襲うことがありますから、最も目線の近いところにあるブレードが、ベイトフィッシュに見えたとしても何ら不思議ではないでしょう。

同じような効果として、回転プロップを最後尾に付けていても、プロップの反射がベイトフィッシュに見えてバイトしてくることがあります。

ルアーの最後尾の重要性に気づいているルアーメーカーは、まだまだ少ないですから、さすがはブリーデンという他はないですね。

ブリーデンがリリースしているおすすめルアー③ビーバイブ30

ブリーデンのビーバイブ30は、ロックフィッシュゲームやアジングゲームを楽しむためのバイブレーションルアーです。

全長30ミリと超コンパクトで、自重4.1グラムと超軽量。

キャストしてリトリーブで誘ってもかまいませんし、テンションをかけてカーブフォールさせても魚は食い付いてくるでしょう。

多くのカラーバリエーションの中から、ローテーションしながらその日その場所の当たりカラーを見つけてください。

フックの取り付け位置を換えることでも、使い方に変化を与えられますよ。

ブリーデン(BREADEN) ルアー 13VIB30 06/グリーンゴールド

ブリーデン(BREADEN) ルアー 13VIB30 06/グリーンゴールド

最安値価格
¥683(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,490

楽天市場へ ¥748

Yahoo!へ ¥683

メタルバイブレーションには、遠投しようとすると重いものになり、着水後の振動があまり手元に伝わって来ないデメリットが常につきまとっていました。

このビーバイブ30なら、4.1グラムに見合った飛距離を稼ぐことができますし、リトリーブしてもリフト&フォールしても、ブルブル感が伝わってきます。

その秘密は、どこにあるのでしょう?

ラインアイが背びれのようにボディラインから突き出しているからでしょうか。

実はこの背びれ突き出しアイのおかげで、トゥイッチを加えた際に左右に平打ちしてくれるようになっています。

この平打ちアクションによって、追従してきた魚をバイトに持ち込めます。

他のメタルバイブレーションで、ビーバイブ30のような平打ちアクションを見せるものが少ないですから、とても大きなな特徴といえるでしょう。

実際に使ってみたときに、ロックフィッシュがよく釣れたアプローチをご紹介します。

それは一切前方に向かってキャストせず、防波堤などの足場の高いところから真下へ、ルアーを落とし込むだけです。

「そんな穴釣りみたいなことして釣れるの?」

「すぐに引っ掛かっちゃうんじゃないの?」

このような声が聞こえてきそうですが、実はよく釣れますし、引っ掛かってもカンタンに外すことができます。

防波堤からバーチカルジギングをおこなうようなイメージで、足元のボトムに当たるところまで、このルアーを沈めてみましょう。

底に着いたらラインがたるむはずですから、リールハンドルを巻いて糸フケを取って、ロッドティップを持ち上げます。

そしてロッドティップを上下に動かしながら、ビーバイブ30をひらひらと舞わせてみましょう。

もし壁などに引っ掛かった場合は、ラインテンションを張ってはゆるめを繰り返しつつ、外してしまいましょう。

ブリーデンを使いこなしてライトソルトゲームをマスターしよう!

ブリーデンからはルアーの他に、ロッドやライン・ネックライト・バッグ・スナップ・アパレル用品などがラインナップされています。

エギングロッドはもちろん、オフショアロッドやグラマーロックフィッシュシリーズのアジングロッド・ライトゲームロッドなどが目白押しですよ。

自分の釣りスタイルにフィットした釣り道具を購入して、釣り場へ出かけるようにしましょう。

これからも新しくて斬新な切り口を、ブリーデンは我々に見せ続けてくれるに違いありません。

ルアー」カテゴリの人気記事

エギ(餌木)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング