リール 写真

シエナは2019年新発売のAR-Cスプール搭載スピニングリール!汎用性の高いエントリーモデル

FISHING JAPAN 編集部

シマノから2019年新発売となるシエナは、汎用性の高いスピニングリールです。

釣りを楽しみたい全てのユーザーが、快適に扱えるリールに仕上がっていますよ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

シエナってどんなスピニングリールなの?

シエナは、淡水でもソルトでも扱える汎用性の高いスピニングリールです。

設定機種は、5種類。

1000番・2000番・2500番・C3000番・4000番の中から選べるようになっていますよ。

1000番と2000番には2号のナイロンライン付き、2500番は2.5号、C3000番は3号、4000番は4号です。

スプールサイズに合わせて、100~150メートル巻かれています。

シエナにはAR-Cスプール搭載

このスピニングリールには、AR-Cスプールが搭載されています。

スプールリング部分でラインをサミングするような整流効果が与えられるようになっていますよ。

ライン放出時のトラブルを未然に防いでくれるので、とても扱いやすいでしょう。

ギア比やベアリング数をチェック

シエナの設定ギア比は、5.0~5.2対1です。

ベアリング数は、ボールベアリングが3個、ローラーベアリングが1個搭載されていますよ。

自重は、205~320グラムと扱いやすい設定になっています。

各番手の対象魚

1000番は、アジ・メバル・トラウト・船小物・チョイ投げ・サビキなどに活用できます。

2000番は、それにバスを加えた釣りに使えるので、汎用性が高いといえるでしょう。

2500番は、バス・エギング・シーバス・トラウト・船小物・チョイ投げ・サビキに使えます。

シエナのC3000番は、エギング・シーバス・ライトショアソルト・船小物・チョイ投げ・サビキに使ってみてください。

ラインキャパが増えるので、遠投にも対応可能です。

4000番は、サーフヒラメ・シーバス・ライトジギング・ライトショアソルト・船小物・チョイ投げ・サビキなどに使いましょう。

コスパ優秀なエントリーモデルを探している人にピッタリのリールです!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング