ロッド 写真

トラウトライズは2019年新発売のトラウトゲーム専用ロッド!ハイコストパフォーマンス

FISHING JAPAN 編集部

シマノより2019年新発売されるトラウトライズは、管釣りや渓流域でのトラウトゲームに活用できる専用ロッドです。

センターカット2ピースになっていますから、持ち運びも便利ですよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

トラウトライズってどんなロッドなの?

トラウトライズは、管釣りはもちろん渓流域でのトラウトゲームも楽しめる専用スピニングロッドです。

設定機種は7種類、6フィートから6.6フィートまで用意されていますよ。

ロッドパワーは、SUL=スーパーウルトラライトとUL=ウルトラライトから選べるようになっています。

トラウトライズはセンターカット2ピース構造

このロッドは、真ん中で分離可能なセンターカットの2ピース構造を採用しています。

移動時の車内でも場所を取りませんし、渓流域を手持ちで歩くときも邪魔になりませんよね。

自重も72グラムから79グラムの間に抑えられてとても軽量ですから、持ち運びが苦になりません。

シマノオリジナルリールシートを搭載

トラウトライズには、シマノオリジナルリールシートが搭載されています。

ルアーのキャスト性能と操作性に優れていますよ。

握りやすくて軽量かつコンパクトなリールシートに仕上がっています。

上位グレードのロッドと比較しても、扱いやすいリールシートといえるでしょう。

セパレートグリップを採用

このロッドには、セパレートグリップを採用しています。

軽量化はもちろん、操作性を向上させていますので、不意に大物が掛かったケースでも安心してやり取りができるでしょう。

握る手が疲れないことは、集中力アップにつながりますよ。

トラウトライズのトップガイドには、ステンレスフレームSiCリングガイドが搭載されています。

その他のガイドは、ステンレスフレームOリングガイド仕様です。

2019年9月にリリース予定、トラウトゲームがより身近になって楽しむ人が増えるに違いありませんね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング