ルアー 写真

RVクローラーは2019年新発売のバス釣り用大型クローラーベイト!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ジャッカルから新発売のRVクローラーは、新しいリボルテージシリーズに含まれるクローラーベイトです。

バス釣りにおいて羽根モノは欠かせない存在になりましたから、新しいクローラーベイトには皆注目しますよ。

その特徴や実釣動画をチェックしてみましょう。

RVクローラーの基本スペックはこちら!

RVクローラーは、大型のステンレス製ウイングを左右に搭載したクローラーベイトです。

全長102ミリで自重31グラムのフローティング仕様で、フックサイズはトレブルフックの1番です。

31グラムもあれば、余裕で遠投できますよね。

RVクローラーにはステンレス素材の大型ウイングを装備

このクローラーベイトには、ステンレス素材の大型ウイングが装備されています。

いわゆる羽根モノの動力源、これが左右に大きく開いて正面からの水を受け、攪拌と水押しをスタートさせるわけです。

当然水飛沫も上がり音も発生しますから、集魚効果は高いでしょう。

頬からスクリューが突起しているのはナゼ?

RVクローラーの頬の部分を見てください。

スクリューが突起していますよね。

ここに大型ウイングの内側が当たって、常にボディとの間に隙間が発生することになります。

キャストして着水した後、すぐに動き出せるように水が入り込んでくるわけです。

超デッドスローリトリーブ対応

左右の大型ウイングを開くと、垂れ下がっているように感じますよね。

こうすることで、超デッドスローでリトリーブしてもしっかり水をとらえることができますよ。

バスが真下に近寄ってきて、あとはバイトさせるだけ!となったときに、超デッドスローリトリーブはとても効果的でしょう。

RVクローラーには、全部で6種類のカラーが用意されています。

黒色ベースのものやチャートベースのものなど、バスに効きそうなカラーが選ばれていますよ。

バストーナメントシーンだけでなく、池や湖でバス釣りを楽しむ際にも是非キャストしてみたいですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング