バッカン 写真

プロバイザー スーパーバッカンFH(E)は2019年新発売のセミハードしっかりボディのバッカン!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワから新発売されるプロバイザー スーパーバッカンFH(E)は、新合体ハンドルを搭載したバッカンです。

耐久性や剛性もアップしたセミハードタイプになっていますよ。

その特徴をピックアップしてみました。

プロバイザー スーパーバッカンFH(E)の基本スペックはこちら!

プロバイザー スーパーバッカンFH(E)は、磯釣りや防波堤の釣りで活用するためのバッカンです。

サイズは2種類、外寸約25×37×25センチタイプと、約26×41×28センチタイプから選べるようになっています。

塩ガミに強い大型ファスナーを搭載していますから、開閉がスムーズです。

プロバイザー スーパーバッカンFH(E)には底角部丸型ボトムを採用

このバッカンの底部分に注目してください。

底角部丸型ボトムを採用していて、底角部の撒き餌がすくいやすく使い切ることができます。

また釣りから帰宅して洗浄する時にも、底角部なので洗いやすく手入れがカンタンに済ませられます。

ボトムと本体の継ぎ目も最小限になるように作られていますよ。

新合体ハンドル

プロバイザー スーパーバッカンFH(E)の新合体ハンドルを見てみましょう。

とても握りやすくなっていますから、使い心地は向上しています。

ハンドルがぶらぶらと動いてしまうのを抑える、簡易ストッパーが付いていますし、ハンドルのベース部にタオルホルダーも装備されています。

上フタの上でフラットになるハンドル

ハンドルは、上フタの上ではフラットになるように収まります。

これにより邪魔にならず、引っ掛けてしまうトラブルも防げるでしょう。

ちょっとした工夫が釣りを楽しいものに変えてくれることを、よく理解した上で作られたアイテムでしょう。

プロバイザー スーパーバッカンFH(E)には、2種類のカラーがラインナップされています。

●ブラックカラー

●ホワイトカラー

2019年の9月にリリース予定、新しいバッカンを探していた人におすすめです。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング