バス ルアー 写真

どんなクランクベイトを使ってる?ここぞというときにキャストするクランクベイト特集

FISHING JAPAN 編集部

自分のバス釣りスタイルを確立している人は、お気に入りのルアーをここぞ!というタイミングで使いますよね。

最初からお気に入りのルアーをラインに結んでいるケースもあるでしょう。

そういった個々のフェイバリットルアーやシークレットルアーを、理由とともにピックアップしてみます。

今回は、クランクベイトです。

クランクベイトの特徴

クランクベイトは、小粒サイズから大きなボリュームのものまで、多岐に渡っているルアーです。

これほどアイテム数の多いルアーも珍しいでしょう。

大抵は丸く膨らんでいるボディで、空気室を多めに取ってあります。

それにより浮力はどのルアーと比べても、高めに設定されているものが目立ちますね。

高い浮力で根掛かり回避

浮力の高いクランクベイトは、カバーや地形変化に触れたときに、ピンポン玉が跳ねるようにしてかわすことができます。

これが根掛かり回避を効率よくおこなえるベースとなっていて、触れる部分であるリップを強く作れば作るほど、激しく当たっても平気なクランクベイトに仕上がっていきます。

リップの役割

リップが分厚くなると、ウォブリングする回数が減ってしまうと嘆く人もいますが、回数が多いからビッグバスが釣れるかというと、そうでもなさそうですよ。

リップを動力の源と見るか、クルマのバンパーと見るか、ユーザーの判断が分かれるところでしょう。

その2つの要素をバランスよく配合させれば本当に釣れるのか、まだ結論は出ていません。

O.S.P(オーエスピー) ルアー BLITZ P63 ハニーブラウン

O.S.P(オーエスピー) ルアー BLITZ P63 ハニーブラウン

最安値価格
¥1,650(amazon)

Amazonへ ¥1,650

楽天市場へ ¥1,651

Yahoo!へ ¥1,650

おすすめクランクベイト2種

とすれば、リップに関して両極端な要素を持つクランクベイトを、比較するつもりで手元に置いておくことは、とても有効かもしれませんよね。

極薄の基盤リップを搭載した、O.S.Pのクランクベイト「ブリッツ」は、よく動く側の代表格といえるでしょう。

ボディサイズも選べますから、これさえあれば釣りが成立してしまう感覚になってしまいます。

ダイワ(DAIWA) バス ピーナッツ2 パープルギル DR ルアー

ダイワ(DAIWA) バス ピーナッツ2 パープルギル DR ルアー

最安値価格
¥633(楽天市場)

Amazonへ ¥980

楽天市場へ ¥633

Yahoo!へ ¥633

リップを分厚くしてバンパーの役割を果たさせたいなら、ダイワの「ピーナッツ」シリーズを使うことをおすすめします。

ガツガツと激しく接触を繰り返しても、カンタンには欠け落ちたりしませんし、ボディ内部に水が浸入することもありません。

カバーの位置や地形変化を詳しく知りたいなら、DRタイプのリップ長めのピーナッツを使ってみましょう。

バス釣り」カテゴリの人気記事

DAILYランキング