リール 写真

シグナスLBDは2019年新発売の磯釣りレバーブレーキ仕様スピニングリール!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワより2019年新発売のシグナスLBDは、レバーブレーキを搭載した磯釣り専用スピニングリールです。

BITURBO=バイターボブレーキなので、軽い力で確実な制動を発生させますよ。

その特徴をチェックしてみましょう。

シグナスLBDってどんなスピニングリールなの?

シグナスLBDは、レバーブレーキ搭載の磯釣り専用スピニングリールです。

自重285グラムで、4機種の設定がありますよ。

2500LBD・2500H-LBD・3000LBD・3000H-LBDの中から選んでください。

2500番のほうがPE3号を150メートル、3000番のほうがPE4号を150メートル巻くことができます。

シグナスLBDはBITURBO=バイターボブレーキを搭載

このリールには、レバーブレーキのBITURBO=バイターボブレーキを搭載しています。

指の握りによる軽い力で確実な制動力を発生させますよ。

必要なブレーキ力に達するスピードが、従来品の約1/4に短縮されていますので、グレの急な走りにも対応できますよね。

クイックオンオフレバーブレーキシステムを採用

シグナスLBDには、クイックオンオフレバーブレーキシステムを採用しています。

レバーを操作する指先で、レバーを引けばOFFになります。

そして押せばONになり、ラインを出す・止めるという操作とストッパー機能を、レバー1本で対応することができますよ、

LC-ABS=ロングキャストABSスプールを搭載

このリールには、LC-ABS=ロングキャストABSを搭載しています。

トラブルレスの性能はキープしながら、ラインの放出性を向上させていますよ。

今までより軽い力で振り込むことが可能になり、余分なラインが出ないのでラインメンディングがしやすくなっています。

シグナスLBDには、マグシールドやATD、エアローター・エアベールなどの先進技術が搭載されていますので、レバーブレーキリール初体験の人にも扱いやすく仕上げられていますよ。

2019年の9月にリリース予定、磯釣りデビューを果たすなら、このリールから始めたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング