リール 写真

スフェロスSWは2019年新発売の大物に負けないパワーとタフネスを兼ね備えたスピニングリール!

FISHING JAPAN 編集部

スフェロスSWは、2019年シマノから新発売されるスピニングリールです。

SWすなわちソルトウォーターゲームに使うことを念頭に仕上げられたモデルで、コンパクトながらタフユースに耐えられるようになっています。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

スフェロスSWってどんなスピニングリールなの?

スフェロスSWは、ソルトウォーターゲームで活用するためのスピニングリールです。

設定機種は3種類、3000XG・4000HG・4000XGの中から選んでください。

XGはエクストラハイギア、HGはハイギアを表しています。

スフェロスSW・3000XGのスペック

3000XGは、ギア比6.2でハンドル1巻きで91センチも巻き取ることができるモデルです。

自重255グラムで最大ドラグ力は9.0キロ。

ラインキャパは、PEライン2号で200メートルです。

シーバスやサクラマスを狙うのに適した取り回しの良さがメリットですね。

4000HG

スフェロスSWの4000HGは、ギア比5.8でハンドル1巻きで93センチを巻き取ることができるモデルです。

自重280グラムで最大ドラグ力は11.0キロ。

ラインキャパは、PEライン2号で240メートルです。

スタンダードモデルですからライトショアジギングで青物を狙えるでしょう。

4000XG

4000XGは、ギア比6.2でハンドル1巻きで99センチも巻き取ることができるモデルです。

自重280グラムで最大ドラグ力は11.0キロ。

ラインキャパは、PEライン2号で240メートルです。

サーフゲームやショアジギングに適したモデルです。

スフェロスSWには、防水機能のコアプロテクトやカーボククロスワッシャー搭載のドラグ、ロッド操作を向上させるGフリーボディなどを搭載しています。

HAGANEギアにHAGANEギアを採用していますから、タフネスさは群を抜いているでしょう。

2019年の9月にリリース予定、ショアジギングがより一層楽しくなりますね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング