ルアー 写真

ハンプリーは2019年新発売のエラストマーテールを装備した超小型ジョイントミノー!

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルから2019年新発売されるハンプリーは、バス釣り用の超小型ジョイントミノーです。

まるでワカサギかシラウオのようなフォルムに、ソフトなエラストマーテールが装着されていますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

ハンプリーってどんなミノーなの?

ハンプリーは、超小型のジョイントミノーです。

サイズは全長65ミリで、自重なんと2.2グラム。

かなり軽くて小さいボディですから、バスが日頃追いかけているベイトフィッシュのフォルムにそっくりといえるでしょう。

ハンプリーにはベンディングリップが標準装備

このミノーには、垂直方向に伸びたベンディングリップが標準装備されています。

リップといえば、斜め前方に突き出しているものが多いですよね。

その角度が潜行深度を稼ぎ、ある一定の水深までミノーを潜らせてくれるのです。

でもこのミノーのリップは違います。

ただ巻きでウォブンロールアクションを発生

ハンプリーのベンディングリップは、垂直方向に伸びていますから、正面の水をしっかり受け止める形をしています。

これがトルクのある全体アクションを生み、ただ巻きではウォブンロールアクションを発生させます。

またロッドワークでトゥイッチさせると、狭い移動範囲でしっかり動いてくれますよ。

ソフトなエラストマー素材を採用して軟らかい尾ヒレの動きを表現

このミノーの後半部分に注目してください。

ソフトな素材・エラストマーを採用しているので、柔軟な尾ヒレの動きをしっかり再現してくれます。

予備用のテールも同梱包されているので、破損したときに付け替えることが可能です。

ハンプリーのフックは、12番サイズのトレブルフックが1つ付いています。

カラーは、全部で10種類用意されていて、どれもリアルなベイトフィッシュそのものに仕上がっていますよ。

どうしても口を使おうとしないバスに遭遇したら、ぜひこのミノーをキャストしてみてください!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング