ロッド 写真

カワハギBBは2019年新発売の船釣りカワハギ専用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

2019年シマノから新発売のカワハギBBは、船釣りにおけるカワハギ専用のロッドです。

軽量で操作性に優れたロッドですから、カワハギ釣りを存分に楽しめるでしょう。

ブランクにハイパワーXを採用して、ネジレやブレを抑えたことも大きなメリットです。

その特徴を詳しく見てみましょう。

カワハギBBの基本スペックはこちら!

カワハギBBは、船釣りカワハギ専用ロッドです。

設定機種は3種類、M180・MH180・H175の中から釣り方に合わせて選んでください。

M180とMH180が8対2の先調子で、H175が9対1の先調子となっています。

カワハギBBのM180のスペック

M180は、全長1.80メートルの2ビース構造で、仕舞寸法は93.5センチです。

自重ぱ94グラムと軽く、錘負荷は20号から35号となっています。

穂先部分はグラス素材で、全体がカーボン素材とのコンポジットです。

ゼロテンションの釣りはもちろん、集寄や中錘を使う釣りを楽しめますよ。

MH180のスペック

カワハギBBのMH180は、全長1.80メートルの2ビース構造で、仕舞寸法は93.5センチです。

自重ぱ96グラムで、錘負荷は20号から40号となっています。

穂先部分はグラス素材で、全体がカーボン素材とのコンポジット構造を採用しています。

底の釣りから宙釣りまで対処できるように仕上げられた、オールラウンドアイテムです。

H175のスペック

H175は、全長1.75メートルの2ビース構造で、仕舞寸法は91.5センチです。

自重ぱ93グラムとかなり軽く、錘負荷は20号から40号となっていますよ。

穂先部分はグラス素材で、全体がカーボン素材とのコンポジットです。

宙釣りや細かな誘い操作を実践するための手感度に優れたロッドです。

カワハギBBには、操作性の高いマルチパーミングシートが搭載されています。

2019年の8月に発売予定、メーカー希望販売価格は17,500円から17,800円です。

キモパンなカワハギをたくさん釣り上げたいですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング