ロッド 写真

メタリア ライトアジは2019年新発売の船釣りアジ釣り専用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年新発売となるメタリア ライトアジは、メタルトップを搭載した船釣りにおけるアジ釣り専用ロッドです。

AGSと相まって、しなやかながらも高感度に仕上がっていますよ。

その特徴や船釣りライトアジ実釣動画を見てみましょう。

メタリア ライトアジってどんなロッドなの?

メタリア ライトアジは、船釣りライトアジ専用ロッドです。

全長1.8メートルで自重89グラムですから、軽量で扱いやすい仕様になっています。

継ぎ数は2本、錘負荷は20号から60号に設定されています。

適合するクランプのサイズは、SSSに設定されていますので、船に乗ったときに確認するようにしましょう。

メタリア ライトアジにはメタルトップを搭載

このロッドの穂先に注目してください。

しなやかなメタルトップを採用していて、オールSiCリングのAGSを搭載。

超弾性チタン合金穂先との相乗効果で、手元まで伝わる高感度を実現しています。

エアセンサートリガーシートを採用

メタリア ライトアジには、エアセンサートリガーシートを搭載しています。

高剛性・高強度を追求したカーボン強化樹脂を使っていて、軽さと剛性の両立を果たしています。

感度に優れたリールシートは、アジ釣りをより一層楽しませてくれるでしょう。

ブランクにはネジレに強いX45ょ採用

このロッドのブランクには、X45が採用されています。

ロッドの曲げ・ツブレ・ネジレに対して、最大の弾性を発揮して抑えてくれるようになっていますよ。

複数のアジが乗るケースもありますから、しなやかな上にも張りと剛性感を感じ取れる仕様になっています。

メタリア ライトアジは、2019年の8月にリリース予定です。

メーカー希望販売価格は、税別37,800円。

船でアジを狙うのがより楽しくなりそうなアイテムですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング