アイテム 写真

フィッシュキャッチャーRミニは2019年新発売の魚をホールドするための便利アイテム!

FISHING JAPAN 編集部

アジングやメバリングなどのライトソルトゲームを楽しむためには、釣り上げた魚をホールドするアイテムが不可欠です。

ただし、あまりに大きなフィッシュグリップでは、アジなどの小型魚の口をつかむことはできません。

プロックスから2019年新発売となるフィッシュキャッチャーRミニなら、じゅうぶんにその役割を果たしてくれるでしょう。

フィッシュキャッチャーRミニの基本スペックはこちら!

フィッシュキャッチャーRミニは、ライトソルトゲームを楽しむためのフィッシュキャッチアイテムです。

全長は約129ミリ、厚みは約19ミリ、自重は122グラムと軽量コンパクトに設計されています。

これなら小型のアジやメバルをつかむのに便利ですね。

フィッシュキャッチャーRミニには両爪開閉式のミニステンレスフックを装備

このアイテムには、魚をつかみやすい両爪開閉式のミニステンレスフックが装備されています。

どちらの爪でも魚の口に挿入できますし、閉じてしっかりホールドできるようになっています。

ステンレス製ですから、サビを気にする心配も要りませんね。

魚を安定して保持するためのフィンガーホール

フィッシュキャッチャーRミニには、魚をホールドした後、指を掛けることが可能なフィンガーホールが設けられています。

このホールに指を入れてぶら下げながら、スマホでカンタンに撮影できますよ。

SNSへ釣果をアップしたい人には、優れたホールドアイテムとなるでしょう。

カラビナ付のスパイラルコードを標準装備

このアイテムには、カラビナ付のスパイラルコードが装備されています。

カラビナをゲームベストやライフジャケット、タックルバッグなどに装着しておけば、必要なときにすぐに取り出すことができますよ。

フィッシュキャッチャーRミニには、全部で4種類のカラーがラインナップされています。

●ゴールドカラー

●ガンスモークカラー

●パープルカラー

●レッドカラー

お気に入りのカラーを選んで、釣り場へ持ち込むようにしましょう!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング