ルアー 写真

鮃狂(フラットジャンキー)サーフブレイカー スリム108Sは2019年新発売のヒラメ・マゴチ用シンペン!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売となる鮃狂(フラットジャンキー)サーフブレイカー スリム108Sは、サーフや河口域などでヒラメやマゴチを狙うためのシンペンです。

既存モデルと比べて、かなりスリムになっていますよね。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

鮃狂(フラットジャンキー)サーフブレイカー スリム108Sってどんなシンペンなの?

鮃狂(フラットジャンキー)サーフブレイカー スリム108Sは、サーフゲームを楽しむためのシンペンです。

サイズは、全長108ミリで自重35グラム。

既存モデルよりも5グラムしか軽くなっていないので、飛距離はほぼ変わらずに、ルアーアクションを変えることに成功していますよ。

鮃狂(フラットジャンキー)サーフブレイカー スリム108Sはワイドテールスライドアクション

このシンペンは、浮き上がりを抑えたスリム形状をボディデザインに採用しています。

そのアクションは、ヒラメやマゴチの好むワイドテールスライドアクション。

3分割されたフラッシング効果の高いサイドデザインによって、ヒラメやマゴチの視覚・側線に刺激を与えることができるでしょう。

スリム化で浮き上がりを抑える

鮃狂(フラットジャンキー)サーフブレイカー スリム108Sは、スリム化することによって浮き上がりが抑えられています。

流れの強い河口域や離岸流エリアでも、ボトム付近のレンジキープができるようになっていますよ。

これによりバイトチャンスが増えるのは間違いないでしょう。

水平姿勢のローリングフォールを発生

このシンペンは、着水させると水平姿勢のローリングフォールを発生させますから、ボトムに着くまでにバイトチャンスが得られる確率は高いでしょう。

そしてワームのようなリフト&フォールで探ることにより、食い渋るヒラメやマゴチもバイトに導くことが可能になります。

鮃狂(フラットジャンキー)サーフブレイカー スリム108Sには、全部で10種類のカラーが用意されています。

メーカー希望販売価格は、税別1,750円。

ヒラメ・マゴチゲームを楽しみたい人におすすめです!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング