ルアー 写真

チョップカットJrは2019年新発売のコンパクトなシングルスイッシャー!

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルから2019年に新発売されるチョップカットJrは、フロント部分に大型プロップの付いたシングルスイッシャーです。

既存モデルよりもコンパクトなサイズになっているので、ハイプレッシャーな釣り場などで効きそうですね。

その特徴や動画をチェックしてみましょう。

チョップカットJrってどんなトップウォータールアーなの?

チョップカットJrは、フロント部分にオリジナルの大型プロップを搭載した、トップウォータールアーです。

いわゆるシングルスイッシャーで、プロップの回転で発生する波動や音が、バスを効果的に引き付けてくれますよ。

全長65ミリで、自重17.5グラム。

これならミディアムライトクラスのベイトロッドでもキャストすることが可能でしょう。

チョップカットJrには大型プロップを搭載

このルアーの大型プロップに注目してみましょう。

回転のための2枚の羽根は、左右非対称で段差が付けられていますよ。

これにより、先に水に浸かった羽根が作り出した波を、もう一方の羽根でカットすることになります。

波は複雑な波動に切り換わり、独特の泡や音が発生するでしょう。

腹部フックアイにはスイベルを採用

チョップカットJrの腹部には、フェザー付きのフックが搭載されています。

その接合部分には、スイベルが採用されていますよ。

スイベルはスムーズに回転しますから、フックに掛かったバスが暴れてもバレにくい効果が得られるでしょう。

波動や音に敏感なバス

水面を意識しているバスは、捕食対象が起こす波動や音に敏感です。

目でとらえる前に、側線や耳で対象を確認できるからです。

バスを刺激してヤル気にさせるには、目に見えるものだけに頼らないことがとても重要となります。

チョップカットJrの動画を見てみましょう。

コンパクトサイズにも関わらず、水面でしっかりとアピールしていますよ。

これが広範囲からバスを呼び込むことにもつながり、ハイプレッシャーな釣り場でも好釣果をもたらしてくれるのです。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング