アイテム 写真

フィッシュグリップST225は2019年新発売のステンレス両刃開きフィッシュグリップ!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワから新発売のフィッシュグリップST225は、オリジナルデザインを採用した堅牢なフィッシュグリップです。

独特なデザインで、刃先は両刃ステンレス製になっていますよ。

その特徴やカラーをチェックしてみましょう。

フィッシュグリップST225の基本スペック!

フィッシュグリップST225は、釣りシーンで必要な堅牢フィッシュグリップです。

歯の鋭い魚を持つときなどに重宝しますよ。

全長約225ミリで、自重約140グラム。

スライドトリガーを引いて釣った魚をホールドできるようになっています。

フィッシュグリップST225にはステンレス製の爪部を搭載

このフィッシュグリップには、ステンレス製の爪部が搭載されています。

ステンレス製ですから、水に強くて高い強度を誇っていますよ。

また魚の口の中に入れやすい先端形状になっていて、約3.5センチ開口するように設定されています。

滑り止めを配置して持ちやすい

フィッシュグリップST225は、手になじみやすくて持ちやすいフォルムに設計されています。

重い魚をきっちりホールドしながら、撮影等の時間を稼がなければならないときに便利ですね。

手のひらに当たる部分には滑り止めを配置して、持ちやすく仕上げられています。

尻手ロープを取り付け可能

このフィッシュグリップの最後尾には、尻手ロープが取り付けできるようになっています。

ここにロープなどを取り付けて、脱落や紛失を防ぐことが可能でしょう。

特にオフショアなどのボートデッキ上では、滑って落としてしまうことが想定できますから、それを防げるのは嬉しいですね。

フィッシュグリップST225には、合計3種類のカラーが用意されています。

●レッドカラー

●シルバーカラー

●ゴールドカラー

メーカー希望販売価格は、税別11,000円。

新しいフィッシュグリップを探しているなら、是非釣具店の店頭で手にしてみてください!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング