魚 ロッド 写真

ベイトフィネスタックルでアジングを楽しみたい!どんなタックルを揃えればいいか徹底チェック

FISHING JAPAN 編集部

アジングは、アジをルアーで狙う釣り方のこと。

ジグヘッド+ワーム=ジグ単を使うと、1グラム~3グラムくらいのトータルウエイトになりますから、スピニングタックルで扱うことになります。

でもルアーキャストを含む手返しのレスポンスや、手元感度を考慮すると、ベイトフィネスタックルのほうがアジングを楽しめるかもしれませんよ。

ベイトフィネスタックルをアジングに用いるメリット

ベイトフィネスタックルなら、スピニングリールではなくベイトリールを使うことになります。

ベイトリールは、ラインを真っ直ぐに巻き取れるので、糸ヨレの心配が要りません。

PEラインを使いながらも糸ヨレがないのは嬉しいですよね。

また手元感度が高くなるので、アジの微細なアタリにも対応しやすいでしょう。

ベイトフィネスタックルでアジングをしたときのデメリット

ベイトフィネスでアジングをする際のデメリットも考えておきましょう。

まずはベイトリールを使うことで、バックラッシュトラブルの危険性が増します。

それからスピニングリールのように、ドラグが滑らかに作動しません。

この2点に注意しながら釣りを実践できれば、ベイトフィネスタックルでアジングを存分に楽しむことができるでしょう。

アジング用おすすめベイトフィネスロッド

アブガルシア(Abu Garcia) ロックフィッシュ ロッド ベイト ソルティースタイルベイトフィネス STBC-6102ULT-KR

アブガルシア(Abu Garcia) ロックフィッシュ ロッド ベイト ソルティースタイルベイトフィネス STBC-6102ULT-KR

参考価格:¥11,583

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

コスパ優秀なソルトゲーム用ベイトフィネスロッドです。

1.5グラムからキャストできる設定ですが、装着するベイトリールの性能にも左右されますので、2グラムから3グラム程度のジグ単辺りから始めてみましょう。

ラインは、PEラインでもフロロカーボンラインでも対応できますよ。

オーバーヘッドキャストよりも、サイドハンドキャストでゆったり打ち上げる感じで練習してみましょう。

アジング用おすすめベイトフィネスライン

クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター 320m 5lb

クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター 320m 5lb

参考価格:¥875

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ベイトフィネスのアジングをPEラインで始めるよりも、慣れるまでは安価なフロロカーボンラインの使用をおすすめします。

ボビン巻きタイプなら、仮にバックラッシュトラブルに見舞われても、巻き替えすればすぐに釣りを再開できますよ。

5ポンドから6ポンドあれば十分な強度を保てますから、テトラや岩礁帯周りでも扱えるでしょう。

アジング用おすすめベイトフィネスリール

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 スコーピオンBFS XG 左ハンドル

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 スコーピオンBFS XG 左ハンドル

参考価格:¥23,446

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ベイトフィネスには専用のベイトリールを使いたいものです。

スプールやブレーキシステムに工夫が施されていて、超軽量なジグ単でもスムーズにキャストすることが可能です。

シマノのスコーピオンBFSは、発売以来評価が高く、さまざまな釣りに活用されています。

扱いやすくてシンプルな構造が、使い方に幅を与えているのでしょう。

アジング」カテゴリの人気記事

ベイトリール」カテゴリの人気記事

DAILYランキング