リール 写真

SPARTAN IC200H/HLは2019年新発売の船釣り用ICカウンター付き小型リール!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年新発売のSPARTAN IC200H/HLは、ICカウンター付きの船釣り用小型リールです。

右巻きが200Hで左巻きが200HLになります。

その詳しい特徴をチェックしてみましょう。

SPARTAN IC200H/HLの基本スペックはこちら!

SPARTAN IC200H/HLは、船釣りで活用する小型の両軸リールです。

左・右巻きが設定されていて、どちらもギア比6.3対1。

巻き上げ長さは、ハンドル1巻きで70センチになります。

SPARTAN IC200H/HLはPEライン3号200メートルのラインキャパ

このリールの最大ドラグ力は5.0キロで、65ミリのロングハンドルアームが標準装備されています。

スプール径は36ミリ、PEライン3号を200メートル巻けるラインキャパがありますから、さまざまな対象魚を船上から狙うことができますよ。

スーパーメタルフレームを採用

SPARTAN IC200H/HLは、スーパーメタルフレームを採用しています。

強い負荷が掛かってもパワフルな巻き上げをすることができ、従来リールの樹脂フレームより剛性が高くなっています。

大物が掛かっても安心してやり取りができますよね。

ICカウンター搭載

このリールには、ICカウンターが付いています。

入力方式は、①糸長入力②下巻き入力③引き出し入力の3つタイプが用意されていますよ。

またLEDバックライトは、①スイッチを押した際に3秒間点灯②常に点灯③常に消灯の3つに設定することができます。

仕掛けの投入時間が分かるタイマー表示機能も付いています。

SPARTAN IC200H/HLは、スーパースプールフリー機能搭載ですから、仕掛けの落下が早いのが特徴です。

2019年8月に発売予定、近海で獲れるさまざまな対象魚を狙って、豊富な機能を使いこなしてくださいね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング