グリップ 写真

フィッシュグリップSC285は2019年新発売のスケール付き堅牢フィッシュグリップ!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワから新発売のフィッシュグリップSC285は、魚の重さが量れるフィッシュグリップです。

ダイワのオリジナルデザインが、シャープでカッコイイですよね。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

フィッシュグリップSC285の基本スペックはこちら!

フィッシュグリップSC285は、シーバスやチヌ、バスやナマズのゲームフィッシュはもちろん、オフショアの大型青物や歯の鋭いロックフィッシュにも対応可能なフィッシュグリップです。

全長約285ミリで、自重約220グラム。

使いやすいサイズですから、さまざまな釣り場に持参できそうですね。

フィッシュグリップSC285は重さを量ることが可能

このグリップには、重さを量るスケールが搭載されています。

最大10キロまで量ることができますから、オフショアのジギングなどにも使ってみたいですね。

ボディの中央部が伸び出て、目盛りが現れる仕組みになっています。

ステンレス製爪を装備

フィッシュグリップSC285には、ステンレス製の爪が付いていて、高強度で魚の口に入れやすい先端デザインに仕上げられていますよ。

約3.5センチの幅で開口し、魚の下アゴをとらえるようにしてください。

爪の開閉には、中央部のスライドトリガーを用います。

EVAグリップ部分は回転して暴れる魚の動きに対処可能

このグリップの握り部分は、EVA素材を用いていて回転するようになっているので、もし魚が暴れても持っている腕への負担が軽減されるでしょう。

グリップエンドを回すと、スケールのゼロ調整ができるようになっています。

フィッシュグリップSC285には、2種類のカラーがラインナップされています。

●ゴールドカラー

●シルバーカラー

2019年10月に発売予定、アルマイトヘアライン加工を施しているので高級感溢れるグリップに仕上がっています。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング