ルアー 写真

シルバークリークミノー44Sヒメマスカラーは2019年新発売のヒメマスをターゲットにしたミノー!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから発売中のシルバークリークミノー44Sに、2019年新発売されるヒメマスカラーをご紹介します。

ヒメマスとは、サケの湖沼残留型のものを指していて、アングラーからの人気が高いことで有名ですよね。

そのヒメマスに対応するために着色されたミノーの特徴を見てみましょう。

シルバークリークミノー44Sヒメマスカラーの基本スペックはこちら!

シルバークリークミノー44Sヒメマスカラーは、ヒメマスをターゲットにしたシンキングタイプのミノーです。

サイズは全長44ミリで、自重4.2グラム。

フラットサイドなデザインは、流れの中でもしっかりとアクションし、ヒメマスを引き付けるでしょう。

シルバークリークミノー44Sヒメマスカラーは派手な蛍光色がベース

このルアーは、ヒメマス釣りに対応したカラーに着色されています。

全体的に派手な蛍光色になっていて、水の中で十分にアピールしてくれるでしょう。

ヒメマスが反応しやすい実績カラーがラインナップされていますから、釣り当日の水質などに合わせてカラーローテーションしてみてください。

安定した飛行姿勢

シルバークリークミノー44Sヒメマスカラーは、キャスト時に安定感のある飛行姿勢で飛んでくれます。

これにより狙ったピンスポットを確実にとらえ、遠投を必要とする中本流域でも活躍できます。

ポイントに届かなければフラストレーションが溜まりますから、それを抑えてくれるのは嬉しいですね。

ロッドアクションに忠実に反応

このルアーをリトリーブすると、ロッドアクションに忠実に反応してくれます。

ハイレスポンスな設計なので、短い流れに付いているヒメマスにも、多くのヒラ打ちを見せて闘争本能にスイッチを入れることが可能です。

常に手の内にある便利な釣り道具といったイメージでしょうか。

シルバークリークミノー44Sヒメマスカラーは、全部で8種類用意されています。

どのカラーを使うかは、釣り人個々の好みでかまわないでしょう。

ただし、もし釣れなかった場合は、さまざまなカラーを試すことを必ず実践してください。

その日の答えを導き出すことが、この釣りの醍醐味でもあります。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング