リール 写真

LIGHT SW X ICは2019年新発売のICカウンター付き軽量小型手巻きリール!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売されるLIGHT SW X ICは、船釣りにおける軽量小型手巻きリールです。

ICカウンターを搭載しているので、仕掛けの位置やタナが一目瞭然ですよ。

その詳しい特徴をご紹介しましょう。

LIGHT SW X ICの基本スペックはこちら!

LIGHT SW X ICは、船釣りで使うための軽量小型手巻きリールです。

左右両ハンドル仕様が設定されていて、自重は240グラム。

ギア比は6.3対1となっていて、巻き取り長さはハンドル1回転で69センチです。

LIGHT SW X ICはICカウンター付き

このリールには、ICカウンターが付いています。

これにより放出したラインの長さを、手元で把握することができますよ。

初期設定は、PEライン1号の200メートルになっています。

ボディはスーパーメタルフレーム

LIGHT SW X ICは、スーパーメタルフレームで作られています。

高い剛性を誇っており、負荷が掛かってもフレームのたわみが抑えられ、パワフルな巻き上げができるようになっています。

深場で大型魚が掛かっても、安心して巻き取り可能なのは嬉しいですね。

ラインキャパはPEライン1号で200メートル

このリールのラインキャパは、PEライン1号で200メートル、0.8号で300メートルです。

下巻きが要らない浅溝スプールが搭載されていますよ。

カラーはパープルで、インパクトのある印象を与えてくれます。

LIGHT SW X ICには、右巻き・左巻きどちらも用意されています。

使い慣れたほうを選んで、軽快に扱ってくださいね。

ハンドルアームは、長さ100ミリのロング仕様です。

ハンドルノブは、滑りにくい大型EVAハンドルノブが装備されていますよ。

2019年8月に発売予定、船釣りを楽しみたい人におすすめです!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング