ロッド リール 写真

MC750Mは2019年新発売の穴釣りを楽しむためのコンパクトタックルセット!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売となるMC750Mは、穴釣りなどのライトソルトゲームを手軽に楽しめる、コンパクトなタックルセットです。

ロッドとリールが最初からセットになっているので、ラインを巻いて仕掛けを付ければすぐに穴釣りが始められますよ。

その特徴やデモンストレーション動画をチェックしてみましょう。

MC750Mの基本スペック!

MC750Mは、ロッドとリールが1セットになったタックルセットアイテムです。

まずはロッドのスペックから。

1ピースロッドで長さは71センチ、適合ルアーは2~10グラムです。

適合PEラインは、0.3~0.5号になります。

MC750Mのロッド

1ピースですから継ぎ目や振り出し機能はなく、この全長71センチのまま収納できることになります。

71センチなら、クルマのトランクスペースにも横置きできそうですし、家族や友達の分も合わせた複数本もカンタンに収納できますね。

ロッドの調子は、ミディアムです。

リールの性能をチェック

MC750Mのリールは、小型のスピニングリールです。

ギア比5.1で自重175グラム、ロッドと合わせても235グラムしかありませんから、とても軽量ですね。

4つのボールベアリングに1つのローラーベアリングを搭載、最大ドラグ力は3キロとなっています。

ラインキャパはナイロンライン2号で60メートル

このリールには、ナイロンライン2号で60メートル巻くことができます。

真下を釣る穴釣りはもちろん、軽めのキャストなら全然問題なくこなせますね。

コンパクトに折り畳めるワンタッチハンドルや、指にフィットするIシェイプノブが付いています。

MC750Mを使えば、手軽に釣りを楽しむことができますよ。

釣り初心者の人の、最初のロッド&リールにも向いているといえるでしょう。

メーカー希望販売価格は、税別で10,000円。

コスパも優秀ですから、このタックルセットで穴釣りから始めてみませんか?

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング