ロッド 写真

オシアジガー∞(インフィニティ)は2019年新発売のオフショアジギング専用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

オシアジガー∞(インフィニティ)は、オフショアジギングを楽しむための専用ロッドです。

フル1ピースのブランクスを採用してスローテーパー化していますから、ジャーク時の操作性が秀でています。

その特徴を詳しく見てみましょう。

オシアジガー∞(インフィニティ)の基本スペックはこちら!

オシアジガー∞(インフィニティ)は、オフショアにおけるジギングを楽しむために作られた専用ロッドです。

機種は全部で6種類。

長さは1.96メートルタイプ=B65が4種類、1.91メートルタイプ=B63が2種類用意されています。

オシアジガー∞(インフィニティ)B65のラインナップ

B65シリーズには、0から3までの4種類から硬さを選べるようになっています。

0タイプで適応ジグウエイトは、40~130グラム。

3タイプで適応ジグウエイトは、120~280グラムで250メートルの深海も狙うことが可能です。

B63のラインナップ

オシアジガー∞(インフィニティ)のB63シリーズには4と5の2種類から硬さを選べます。

4タイプで適応ジグウエイトは、140~350グラム。

5タイプで適応ジグウエイトは、160~430グラムとなっていて、ブリ・ヒラマサ・カンパチなどの大型青物や中深海のアカムツ・マダラ・底物系を狙えます。

ブランクスにはスパイラルXコアを採用

このロッドのブランクスには、スパイラルXコアが採用されています。

その周りをハイパワーXで補強してあめので、不意に大物が掛かっても慌てず対処できるでしょう。

ロッドティップ部分には、チタンを用いたXガイドが標準装備されていますよ。

オシアジガー∞(インフィニティ)のグリップ・リールシートには、フルホールディングシートを採用しています。

先端を細くしてクビレ加工しているので、吸い付くようなフィット感が得られますし、グリップ下部が平らになっているので、握ったときの安定感がアップしています。

B65-2とB65-3は2019年9月に、B65-0とB65-1は10月に、B63-4、B63-5は11月に発売予定です。

この新しいロッドを使って、沖や深海に棲むビッグフィッシュを獲ってくださいね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング