ルアー 写真

ワイヤーベイトでバスを釣りたい!バズベイトやスピナーベイトの効果的な使い方特集

FISHING JAPAN 編集部

ワイヤーで作られているバス釣り用ルアー、すなわちワイヤーベイトには、スピナーやバズベイト・スピナーベイトが含まれます。

装着されているプロップやブレードの回転によって発生するさまざまな要素が、バスをバイトに導くように作られていますよ。

ワイヤーベイトにバスが食い付いてくる理由

金属製のパーツが、水中もしくは水面で回転することで、何故バスはバイトしようと決心するのでしょうか?

いつも捕食している小動物が回転しているから!などということはありませんよね。

ということは、回転そのものがバスを引き付けているのではなさそうです。

バスはワイヤーベイトを見て錯覚する!

ワイヤーベイトに付いているプロップやブレードが回転すると、その周りの水をかき回すことになります。

それに伴ない泡が発生したり、波が発生したりしますよ。

こういった水の変化に、バスは捕食対象の小動物がナニモノかに襲われている!と錯覚するのではないでしょうか。

バスに捕食スイッチを入れるワイヤーベイト

またブレードパーツの表面が効率よく光を反射しますから、小動物である小魚のパニック状態と重なるのかもしれません。

これらは、ニュートラルモードのバスにスイッチを入れる十分な理由になっていると感じますね。

そして等速運動をしながら離れていくのですから、バスが後追いバイトをしても、何ら不思議ではないでしょう。

ジャッカルのイラプションJr.は扱いやすいスピナーベイト

ダンデムウィローリーフのブレードを搭載したスピナーベイトです。

このブレードなら、水中をゆっくり引っ張ることも素早く引っ張ることもできますよ。

ブレードの回転は光の反射と波動を発生させ、バスに捕食スイッチを入れることになるでしょう。

カバーとの積極的な接触で、光は乱反射となり波動も乱れますから、よりリアルな生命感を溢れさせることにつながります。

スクイールチャーはトータルバランスの評価が高いバズベイト

プロップが回転して水面をかき乱すバズベイトも、バスを引き寄せるワイヤーベイトに含まれます。

金属の干渉音や泡、それから光の反射効果も、バスを振り向かせるのに十分な要素といえますよね。

水面からプロップの回転が見え続けるスピードでリトリーブするのがコツで、豪快に食い付いてくるバスの姿をしっかり見ることができます。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング