ロッド 写真

バイオインパクト ヒラメは2019年新発売の船釣りヒラメ専用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

2019年シマノから新発売のバイオインパクト ヒラメは、船釣りにおけるヒラメ釣り専用ロッドです。

シマノ独自のXシートを採用して、左利き・右利きの人それぞれにフィットするリールシートを提供していますよ。

その詳しい特徴を見てみましょう。

バイオインパクト ヒラメの基本スペックはこちら!

バイオインパクト ヒラメは、船釣りヒラメ専用ロッドです。

長さは1種類ですが硬さは2種類、それぞれに左右専用Xシートが用意されていますから、計4種類のロッドがラインナップされています。

バイオインパクト ヒラメ64M270の内容

64M270は、ムーチング6対4調子の2.7メートルミディアムモデルです。

自重は220グラムで、錘負荷が30号から100号になっています。

自然なエサの動きを出せるようになっていて、しなやかに曲がる胴調子のロッドです。

オールラウンドに使えるのが大きなメリットといえるでしょう。

73MH270の内容

バイオインパクト ヒラメ73MH270は、先調子7対3の2.7メートルミディアムヘビーモデルです。

自重は217グラムで、錘負荷が40号から120号に設定されていますよ。

深場狙いや仕掛けを潮に流す釣り方に対応した7対3調子で、張りのある穂持ちによる高い操作性と、大型ヒラメを底から引き剥がせるバットパワーを持っています。

スパイラルXコアとハイバワーXを採用

このロッドのブランクには、スパイラルXコアとハイバワーXが採用されています。

また穂先はタフテックαの敏感カーボンソリッド仕様で、ヒラメの繊細なアタリをしっかりとらえてくれるでしょう。

穂先のガイドには、Xガイドを採用しています。

バイオインパクト ヒラメのグリップには、EVAグリップが採用されています。

握りやすいですし、脇にも挟んで安定させやすくなっていますよ。

2019年の7月に発売予定、このロッドで大型ヒラメを確実に仕留めたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング