ルアー 写真

スキッターポップに2019年追加カラーが仲間入り!バルサボディのトップウォータープラグ

FISHING JAPAN 編集部

ラパラジャパンから発売中のポッパー・スキッターポップに、2019年追加カラーが登場します。

バルサ素材をベースに、プラスチック樹脂カップを搭載した個性の強いポッパーは、多くのアングラーから高評価を得ていますよ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

スキッターポップの基本スペック!

スキッターポップは、トップウォーターで操るためのポッパープラグです。

サイズは3種類、5センチ6グラム・7センチ7グラム・9センチ14グラムから選ぶことができますよ。

小さくするほど着水音が抑えられ、バスに余計なプレッシャーを与えずに釣りを展開することが可能です。

スキッターポップの素材はバルサ

このポッパーは、ボディ素材がラパラオリジナルのバルサ材を使っています。

浮力が極めて高く、アングラーのロッドアクションにリニアに反応するように仕上げられていますよ。

水面でバスに誘いをかけたいときに、繊細なアクションを繰り出せるでしょう。

口元のカップはプラスチック樹脂

スキッターポップの口元に注目してください。

この部分だけはバルサ材ではなく、プラスチック樹脂でできています。

カップ周辺まで鋭く造形されていて、スプラッシュやポップ音を発生させるのに適しています。

スキッターポップはミスバイトを減らせる!

スキッターポップが他のポッパーと明らかに違うところは、バスがバイトしてきた際のミスバイト発生率です。

バルサ材を採用したことで、バスの吸い込みに対し素早く反応し、きっちり口の中へ入っているイメージですね。

当然フッキング効率も上がりますから、獲れるバスの数もアップするわけです。

ラパラ(Rapala) ミノー スキッターポップ SP7-CLN ルアー

ラパラ(Rapala) ミノー スキッターポップ SP7-CLN ルアー

参考価格:¥1,512

Amazonへ

楽天市場へ

スキッターポップに2019年追加されるカラーは、2種類です。

●STGSカラー

●STHBカラー

どちらもヤマメ・アマゴのような模様が入っていて、アピール度が高いでしょう。

このポッパーを使って、バスの活性を上げてみませんか?

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング