バッグ 写真

フィールドバッグ タイプボディは2019年新発売のコンパクトなウエスト&ボディバッグ!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ジャッカルより新発売されるフィールドバッグ タイプボディは、コンパクトながら十分な容量を持ったウエスト&ボディバッグです。

場所を取らず重くなりませんから、気軽に釣りへ持参できますよね。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

フィールドバッグ タイプボディの基本スペック!

フィールドバッグ タイプボディは、岸釣りを気軽に楽しむためのバッグです。

サイズは、縦160ミリ×横320ミリ×幅140ミリ。

バス釣りのオカッパリはもちろん、アジングなどのライトソルトゲームにも使えますよ。

フィールドバッグ タイプボディの天面部分は2層のポケット構造に

このバッグの天面部分は、2層のポケット構造になっています。

釣りをしていてすぐに取り出したいアイテムを入れておけば、カンタンに出し入れができるでしょう。

事前に整理しておくのにも便利ですね。

ボディバッグスタイルとウエストバッグスタイルを選択可能

フィールドバッグ タイプボディは、肩から斜めにかければボディバッグスタイルになります。

また腰にまわせばウエストバッグとして使うことができますよ。

実際におこなう釣りに合わせて、2つのバッグスタイルから選べるのは嬉しいですよね。

プライヤーホルダー付き

このバッグのベルト部分には、プライヤーホルダーが付いています。

魚からフックを外したいときや、ラインカット・フック交換のときに、とても便利でしょう。

プライヤーは、あまり重いものを取り付けないほうが、釣りそのものの動作をスムーズにおこなえるでしょう。

フィールドバッグ タイプボディには、2種類のカラーがラインナップされています。

●ブラックカラー

●ネイビーカラー

自分の好みや服装に合ったカラーを選んでみてください。

2つ購入して、バス釣り専用とライトソルトゲーム専用のバッグに仕上げても面白いかもしれませんね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング