ルアー 写真

ジャッカルのソウルシャッドは釣れる!ワームより釣れるかも!と評価の高いその実力をチェック

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルからリリースされているシャッドプラグ・ソウルシャッドは、あらゆる条件下でバスを連れ帰ってくれる頼もしいアイテムです。

サイズはコンパクトで、シャッドならではのタイトウォブリング+ローリングアクションを発生しますよ。

メインはスピニングタックルですが、ベイトタックルでも十分キャストできるタイプも用意されているのが嬉しいですね。

ジャッカルのソウルシャッドには多くのサイズが設定されている

ジャッカルのソウルシャッドには、さまざまなサイズが用意されています。

ボディ内部には、重心移動システムが組み込まれていて、細身・軽量ながら飛距離を伸ばせるようになっていますよ。

ロングリップでディープゾーンを探ることができ、フックサイズが大き目でバラシが少ないのが特徴的です。

ジャッカルのソウルシャッド・45SP

非常にいい動きをしてくれています。
困っときの45mmとして使用させて頂いています。

出典:amazon

ジャッカル・ソウルシャッドの45タイプは、全長が45ミリと小さく、自重はなんと2.7グラムしかありません。

スピニングタックルでキャストして操作してみましょう。

試して欲しいのは、高速リトリーブのアプローチ。

安定感のある泳ぎで、バスのリアクションバイトを効率よく拾えるでしょう。

ジャッカルのソウルシャッド・52SP

52ミリサイズのソウルシャッドは、自重が4グラムにアップされています。

この弱光ギルカラーは、ジャッカルルアーの中でよく用いられており、釣れるとの評価を得ていますよ。

ブルーギルが多いフィールドで使ってみてください。

ときおりポーズしながら、バスを誘ってみるのが効果的です。

ジャッカルのソウルシャッド・62DDR

この62DDRモデルは、水深3メートルまで潜行可能なモデルです。

あまりに広く探れるので、ワームよりも釣れる!と評価が高いですね。

また汽水域に棲むシーバスも、このモデルで釣れた実績がありますよ。

マイクロベイトに固執したシーバスを狙うのに、適しているといえそうですね。

ジャッカルのソウルシャッド・68SP

ジャッカルのソウルシャッド、最大サイズがこの68SPです。

全長68ミリで自重9グラム。

ベイトタックルで十分キャストできるボリュームに仕上がっています。

連続ジャークや高速リトリーブ、またはクランクベイトのようなカバーに当てながらのスローリトリーブにも対応できるフトコロの深さを持っていますよ。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング