バッグ 写真

フィールドバッグ タイプショルダーは2019年新発売の岸釣りを楽しむための専用バッグ!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ジャッカルから新発売のフィールドバッグ タイプショルダーは、バンクフィッシング=岸釣りを楽しむためのタックルバッグです。

なんとレインカバーまで付いていますから、急な雨降りでタックルを濡らしてしまう心配がありません。

その特徴やカラーについてピックアップしてみました。

フィールドバッグ タイプショルダーの基本スペック!

フィールドバッグ タイプショルダーは、岸釣りを満喫するためのタックルバッグです。

サイズは、H:260ミリ×W:300ミリ×D:130ミリ。

このサイズ感ならバス釣りはもちろん、ライトソルトウォーターゲームでも十分に活用できますね。

フィールドバッグ タイプショルダーにはスライド式バックル・フェデロックが装備

このバッグには、スライド式バックル・フェデロックが装備されています。

ワンタッチでカンタンに装着できるので使い勝手が良く、すぐに移動にも移れます。

素早く行動できるというのは、岸釣りにおいて大きなメリットといえるでしょう。

レインカバーで雨を防ぐ

フィールドバッグ タイプショルダーには、レインカバーが付いています。

水しぶきをカバーできますし、急な天候の変化で雨が降ってきても、バッグの中身を濡らさずに済みますね。

また自撮り撮影用に、スマートフォンポケットも標準装備されていますよ。

バッグを三脚として使えるのは嬉しいですね。

可動着脱式のバックルやプライヤーホルダー付き

このバッグには、可動着脱式のバックルやプライヤーホルダーが付いています。

Dカンも装備されていますから、さまざまな小物類をぶら下げておき、すぐに使える仕様になっています。

このバッグさえ持っていけば!という状況を作り出せるわけです。

フィールドバッグ タイプショルダーには、合計2種類のカラーが用意されています。

●ブラックカラー

●ネイビーカラー

メーカー希望販売価格は税別12,800円、ビッグベイトからワームまで収納できますよ。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング