アイテム 写真

ジャッカルからロッドホルダーが2019年新発売!両手がフリーになってオカッパリに大きなメリット

FISHING JAPAN 編集部

2019年ジャッカルから新発売されるロッドホルダーは、オカッパリの際にもう1本ロッドを保持できる便利アイテムです。

実際に使うロッド以外に、このアイテムに装着して持ち歩くことが可能ですよ。

その特徴をご紹介しましょう。

ロッドホルダーの基本スペック!

ロッドホルダーは、バス釣りでオカッパリを楽しむのに便利なロッド保持アイテムです。

ズボンのベルトやバッグに直接装着することが可能です。

スピニングロッドやベイトロッドを、リールを付けたままの状態でセットできますよ。

ロッドホルダーを使えば釣りのときに両手が塞がることを防げる!

このアイテムを使えば、ロッドを2本持ち歩くときに両手が塞がってしまうのを防げます。

ヤブコギして移動したいときには、両手を使えるのはありがたいですよね。

またキャストやリトリーブをするときにも、両手が使えることで釣りに集中できますよ。

裏面はスナップボタン式で装着がカンタン

ロッドホルダーの裏面を見てください。

スナップボタン式になっているので、ズボンのベルトにカンタンに装着できます。

ベルトが付いているバッグにも装着できるので、ロッド運びが容易に便利になりますね。

ロッドを2本オカッパリに持ち込みたい人におすすめ

バス釣りのオカッパリスタイルを実践している人は、両手が塞がってしまうことに悩んでいたはずです。

最小限の持ち物に絞り込んだつもりでも、やっぱりロッドは2本以上持って行きたいもの。

このアイテムがあれば、釣りをしながらもう1本を身近に置けるので、安心して釣りをおこなうことができるでしょう。

ロッドホルダーには、全部で2種類のカラーがラインナップされています。

●ブラックカラー

●ネイビーカラー

自分の服装にマッチしたカラーを選んで、オカッパリに出かけるようにしてくださいね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング