ロッド 写真

コスパ優秀なエギングロッド・エメラルダス・Vに2019年追加モデルが登場!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワからリリース中のエギングロッド・エメラルダス・Vに、2019年追加モデルが登場します。

コスパ優秀でアングラーの支持が高いこのロッドに、どんなアイテムが追加されるのかワクワクしますよね。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

エメラルダス・Vの基本スペック!

エメラルダス・Vは、エギングゲームを楽しむためのスピニングロッドです。

2ピース仕様で、軽く張りがあるように仕上げられていますよ。

エギをキャストしやすく、また操作もやりやすいようにさまざまな工夫が盛り込まれています。

エメラルダス・Vの追加モデル7676M・Vをチェック

追加モデルの76M・Vは、操作性を重視していて、アオリイカの回遊待ちに適しています。

連続ジャークを軽快にキメられる長さで、3.5号エギを中心に2.5号~4号までの幅広いサイズに対応可能です。

この1本でさまざまな状況に対応できるオールシーズンモデルといえるでしょう。

79ML・Vの内容

エメラルダス・Vの79ML・Vは、軽快な操作性としなやかなブランクを持っているロッドです。

適合エギサイズは1.8号~3.5号になっていて、子イカの数釣りが楽しめる秋シーズンに広範囲を手返しよく探れるようになっています。

8フィートを切っている長さが、取り回しの良さを生むでしょう。

ガイドやブランク

このロッドのガイドには、オールSICリング+Kガイドが設置されていて、ラインが絡まりにくくなっていますよ。

ブランクにはブレーディングXが施され、最外層をカーボンテープでX状に締め上げることで、ロッドのネジレを抑制しています。

エメラルダス・Vには、エアスラッシュリールシートが採用されています。

手のひらに吸い付くようなフィット感でエギングをサポートしてくれますよ。

2019年7月に追加2モデルを発売予定、軽快な操作性を早く体感したいですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング