ケース 写真

エギング用ケース特集!エギを安全に収納するためのおすすめケースはこちら

FISHING JAPAN 編集部

エギングに欠かせないのが、イカを釣るためのエギです。

鋭い針・カンナが複数本突き出ていますから、これでケガをしないように安全に収納しなければなりません。

そのための専用ケースが、各メーカーから数多くリリースされていますよ。

便利なエギング用ケースにエギを収納しよう!

エギング用ケースには、ソフト素材のものとハード素材のものがあります。

ゲームベストのポケットなどに収納しておいて、エギを交換するときに取り出しやすいものが好まれていますよ。

カンナ同士が絡まないように、整理して収納できるケースがおすすめです。

また号数やカラーなどで仕分けておくと、交換時に探す手間が省けるでしょう。

おすすめのエギング用ケース①シマノ・セフィア エギケースSF

釣りしてる時いちいちエギケースをディープ・シャローなどわけなくてもこれ一個でまとめられるので、かなり重宝しますよ

出典:amazon

シマノのこのエギケースは、内部に仕切り板がありませんから、収納量が大きいのが特徴です。

数多く釣り場に持ち込みたい人には、向いているでしょう。

エギが片方に寄ってしまうことはありますから、取り出すときには注意してくださいね。

おすすめのエギング用ケース②ダイワ・エメラルダス エギホルダー

かなりしっかりしてる作りですのでかさばる
ベルトに固定出来るようなフックがあったら良かった!
自分は、ファスナーにフックを付けてベルトに固定
ファスナーもしっかりしてます。
エメラルダス以外のエギだとシンカーがはまらない場合があります

出典:amazon

ダイワのエギングケースは、エギを大切に保管するためにさまざまな工夫が施されています。

まず、エギが見やすいようにポリカーボネイト製透明パネルが採用されていますよ。

カンナの保護カバーも付いていますし、エギがしっかり固定できるシンカーホルダーも標準装備です。

おすすめのエギング用ケース③第一精工・ニューエギラックV

個別に区分けされているため、腰に付けた状態で上からエギを出し入れでき便利。この値段でこれ以上のものはないと思います。

出典:amazon

第一精工のエギング用ケースも人気です。

エギを個別に収納できるのがメリットですが、その仕切り板は取り外しができなくなっています。

カンナが引っ掛かったりすると、外すのが大変ですし、水分で内部が汚れたときの拭き取りが困難です。

カラビナ付きなので、ゲームベストにカンタンにぶら下げられるのが嬉しいですね。

おすすめのエギング用ケース④エバーグリーン・エギボックス スモールサイズ対応タイプ

2.5号と3号の秋イカ用のエギを収納していますが、ファスナー式のより見た目がお洒落です。
上から見て見やすいので色分けすると非常に綺麗な見た目になります。
個人的にファスナー式は釣り場で開けた時にエギがケースから落ちてしまったりするので、こちらの方が使いやすいです。

出典:amazon

エバーグリーンから発売されている、小さなエギを収納する目的で作られたエギケースです。

秋のエギングでは2~3号程度の小型エギを使う場合が多く、専用のケースを持って行くと便利でしょう。

このケースは低反発ウレタンを内蔵し、小型エギを優しくホールドします。

スリットが入っているので、エギの素早い収納や取り出しができます。

縦置きにして3号サイズまでのエギを11本収納することが可能です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング