ルアー 写真

デックス スパイベイト80SSは2019年新発売の3枚ペラを搭載したシンキングスイッシャー!

FISHING JAPAN 編集部

バークレイから2019年新発売となるデックス スパイベイト80SSは、スーパースローシンキング仕様のダブルスイッシャーです。

ワームですら反応しないタフバスを、ペラの回転運動が起こす波動や音で振り向かせることができますよ。

その詳しい特徴をご紹介しましょう。

デックス スパイベイト80SSの基本スペック!

デックス スパイベイト80SSは、ボディの両端に回転ペラを搭載したダブルスイッシャーです。

自重は5.8グラムありますから、スピニングタックルはもちろん、ベイトフィネスタックルでもキャストすることができるでしょう。

じゅうぶんに飛距離を出してから、広範囲を丁寧に探るようにしましょう。

デックス スパイベイト80SSの3枚ペラ

このスイッシャーに使われている回転ペラは、3枚の羽根パーツで構成されています。

従来の2枚タイプだと、引っ張っていても手元にまで抵抗感が伝わってこないケースがありました。

それが3枚ペラとなれば、しっかりと巻き抵抗・引き抵抗が伝わってきます。

スーパースローシンキング仕様で水面直下をトレース

デックス スパイベイト80SSは、スーパースローシンキング仕様にセッティングされています。

ゆっくり沈むということは、表層まで引っ張り上げるのが容易だということ。

最もバイトが集中する水面直下を、スローにリトリーブすることがこのルアーなら可能です。

生命感が溢れるダブルスイッシャー

ダブルスイッシャーは。独特の波動を生み出すルアーです。

前方の回転ペラで作り出した波動を、後ろのペラで裁断していく状態になりますから、波動に波動が重なることに。

これが生命感を溢れさせる要因となり、バスの捕食スイッチがオンになるのでしょう。

デックス スパイベイト80SSには、全部で10種類のカラーが用意されています。

ベイトフィッシュライクなものから、よく目立つ蛍光色系のものまで、多岐に渡っていますよ。

釣り場では必ずカラーローテーションを実践しながら、バスの反応をチェックするように心がけたいものです。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング