バス ルアー 写真

人気トップウォータールアー『ドラガチュラ』でバスを釣ってみた!可変型ウィングが魅力的

FISHING JAPAN 編集部

人気のハンドメイドルアーメーカー・ゼログラビティの新作『ドラガチュラ』がリリースされました。

早速フィールドでキャストしてきましたので、そのインプレを公開します。

可変型の特殊なウィングが、バスを引き付けてくれましたよ。

ドラガチュラってどんなルアーなの?

ドラガチュラは、ウッド製のハンドメイドルアーです。

水面に浮き上がりますから、トップウォーターのカテゴリーに含まれるでしょう。

ウエイトは7/8オンスクラス、ベイトタックルでキャストするのに向いていますよ。

ドラガチュラのウィングに注目

このルアーのフロント部分に注目してください。

大きな金属製のウィングパーツが装着されています。

つまんで引っ張ると、左右それぞれの角度を変えることができますよ。

同じ角度にすればノイジータイプとなって、正面からの水を受けてパタパタとボディを揺らすアクションを起こせます。

可変ウィングで違うタイプのルアーに変身

ドラガチュラのウィングを左右別々の角度に変えれば、中心軸の周りを回転するロータータイプに。

水を強く攪拌しながら、広範囲をチェックすることができるでしょう。

しかも中心軸が通っている穴には工夫が施されていて、ルアー全体に縦方向の振動が出やすいように中心を少し外して作られています。

実際にドラガチュラをキャストしてみた

実際にドラガチュラをフィールドでキャストしてみました。

着水音は抑えられていて、ウィングによる動き出しは滑らかです。

ロータータイプに切り換えての回転運動も、ノイジータイプに切り換えてのアクションもスムーズ。

上下ひっくり返って着水したボディも、くるりとフックを下にして浮かび上がってくれました。

ドラガチュラに食い付いてくるバスは、威嚇しているような激しさもあれば、エサを吸い込むようなショートバイトもありました。

動画でもバイトシーンを見ることができますので参考にしてください。

製作者の工夫がぎっしり詰まったドラガチュラで、数多くのバスを釣り上げましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング