ルアー 写真

マックスラップ ウォークンロールは2019年新発売のトップウォーター系ペンシルポッパー!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ラパラジャパンから新発売となるマックスラップ ウォークンロールは、トップウォーターで操れるペンシルポッパーです。

シーバスはもちろん、青物や淡水のバスまで、ターゲットの枠を広げられるでしょう。

その特徴やデモンストレーション動画をご紹介しましょう。

マックスラップ ウォークンロールの基本スペック!

マックスラップ ウォークンロールは、トップウォーターレンジで操れるペンシルポッパーです。

サイズは、全長13センチで自重29グラム。

素材はプラスチック系ですから、ボディ内部の空気室によって浮力を発生しているモデルです。

マックスラップ ウォークンロールは飛距離バツグン!

このペンシルポッパーは、十分な飛距離を稼げるように設計されています。

キャストして着水、そこからのトゥイッチ+ポーズでスプラッシュを飛ばしたりドッグウォークアクションを繰り出せるようになっていますよ。

水中へダイビングアクションを発生

マックスラップ ウォークンロールは、ロッドティップを下げた状態でトゥイッチを加えてください。

その瞬間、頭部から水中へダイビングアクションを発生させるでしょう。

下から狙っているフィッシュイーターに対して、強いアピールになるのは間違いありません。

タダ巻きでスプラッシュ+ドッグウォークアクション

このペンシルポッパーは、タダ巻きでもスプラッシュ+ドッグウォークアクションを繰り出すことが可能です。

そこから早巻きをすれば、逃げ惑うベイトフィッシュを演出できるでしょう。

またラトル内蔵ですから、音で強力にアピールして魚を引き寄せます。

マックスラップ ウォークンロールには、全部で14種類ものカラーが用意されています。

リアルなベイトフィッシュカラーもあれば、よく目立つ派手系カラーもラインナップ。

その中からシチュエーションに合ったものを選ぶようにしましょう。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング