ルアー 写真

T.D.ミノー60SPは固定重心タイプのバス釣り用小型サスペンドミノー!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワからリリース中のT.D.ミノー60SPは、バス釣り専用に開発されたサスペンドタイプの小型ミノーです。

固定重心を採用しているので、アングラーが繰り出すロッドワークに俊敏に反応してアクションしますよ。

その詳しい特徴をチェックしてみましょう。

T.D.ミノー60SPの基本スペック!

T.D.ミノー60SPは、バス釣りを楽しむために作られた小型ミノーです。

全長60ミリで自重3.5グラム。

潜行深度は、約1.0メートルに達するようにセッティングされていますよ。

T.D.ミノー60SPはサスペンドタイプ

このミノーは、サスペンド仕様になっています。

つまりキャストしてリトリーブし、巻くのを止めたところで浮き上がりもせず、沈みもせずという状態に。

この中層でピタリと止まる状態が、タフコンディション時のスレバスに効果を発揮するのです。

固定重心でレスポンス向上

T.D.ミノー60SPは、本来ミノーに採用されている重心移動システムを採用せず、固定重心にしてあります。

そうすることで、ロッドワークがそのままルアーのアクションに切り換わるような、リニアなレスポンスを実現していますよ。

よりリアルな小魚アクションを求めたセッティングといえるでしょう。

サイレント仕様でタフコンディションに強い

このミノーは、サイレント仕様になっています。

すなわちラトルなどの音を発生するパーツを搭載しておらず、無音に近い状態でバスにアプローチできるのです。

タフコンディション攻略には欠かせない要素といえるでしょう。

T.D.ミノー60SPには、全部で10種類のカラーが用意されています。

どれもリアルな小魚を表現できる配色ばかりで、定番のカラーもラインナップされていますよ。

バスが近づいてきても気づかないような、無防備な小魚を演出してみましょう。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング