ルアー 写真

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストは2019年新発売のキハダマグロをターゲットにしたシンキングペンシル

FISHING JAPAN 編集部

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストは、2019年シマノから新発売されるシンキングペンシルです。

キハダマグロのキャスティングゲーム用に作られていますよ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストってどんなシンキングペンシルなの?

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストは、オフショアソルトゲーム、特にキハダマグロを狙うために作られたシンキングペンシルです。

サイズは全長150ミリで、自重71グラムです。

これだけのボリュームがあれば、キハダマグロに見つけてもらいやすいでしょう。

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストにはフラッシュブースト機能を搭載

このルアーには、フラッシュブーストが搭載されています。

ボディ内部にスプリングで反射板を吊るした構造のことで、反射板は鏡面仕上げになっていますよ。

発生する振動を利用して、スプリングの力で振動を増幅させながら、アピール力を増す仕組みですね。

ルアーを動かさなくても、またはフォール中でも、キラキラとフラッシングして魚を誘い続けるのです。

重心移動システム・AR-Cを採用

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストには、重心移動システム・AR-Cが搭載されています。

これにより遠投性能がアップ、なおかつキレのあるジャークアクションにも追従して、ベイトフィッシュライクな演出を可能にしてくれますよ。

現場の声を十分に活かしたフォールスピード

シンキングにすることで、集まってきた鳥たちにつかまることを防げます。

ただし、あまりに早いシンキングスピードでは、キハダマグロの目に留まりませんから、スローフォールのに設定に仕上がっていますよ。

現場の声を十分に活かした仕様だからこそ、有効だといえるのです。

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストには、全部で6種類のカラーが用意されています。

内部の反射板を見せるために、透過仕様になっていますよ。

2019年7月に発売予定、このルアーで大型のキハダマグロを釣り上げたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング