アイテム 写真

E.G.クールネックゲイターに2019年追加カラーが登場!夏の紫外線対策アイテム

FISHING JAPAN 編集部

エバーグリーンからリリースされているE.G.クールネックゲイターに、2019年追加カラーが登場します。

夏の釣り場では紫外線対策が必須、帽子やシャツ以外に用意しておきたいのが、やはりフェイスガードでしょう。

このアイテムの詳しい特徴やカラーについてピックアップしてみました。

E.G.クールネックゲイターの基本スペック!

E.G.クールネックゲイターは、顔や首周りなどを紫外線からガードするためのアイテムです。

サイズはフリーで、筒編み生地を採用していますよ。

カンタンにすっぽり被って装着できますから、強い日射しを感じたらすぐに対応したいですね。

E.G.クールネックゲイターはシームレス仕様

このアイテムは、シームレス仕様になっています。

すなわち加工した継ぎ目がないので、どの向きから被ってもだいじょうぶですよ。

偏光グラスを生地に乗せるように装着すれば、呼吸による表面の曇りが気にならなくなるでしょう。

生地にクールマックスを採用

E.G.クールネックゲイターの生地には、クールマックスを採用しています。

この生地は、吸汗性や速乾性に優れた高い機能のファブリックです。

発汗したら水分を生地の外へ蒸散して、外気を内側へ取り入れるようになっていますよ。

気化熱による冷却効果も期待できます。

クールマックスは、インビスタ社の登録商標です。

フェイスマスクやネックカバー・フードなどに幅広く活用可能

このアイテムを使えば、フェイスマスクはもちろん、ネックカバーやフード・ヘッドバンドとしても活用できます。

釣り場で臨機応変に使い方を変えられるので、その日の状況に応じた紫外線カットを実現することが可能です。

E.G.クールネックゲイターの追加カラーは、1種類です。

●ホワイトカモカラー

この他に6種類のカラーがすでにリリースされていますので、好みのものをゲットして釣りを楽しんでくださいね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング