東京湾で陸っぱりのシーバスゲームを楽しむ写真

シーバスを東京湾で釣りたい!陸っぱりでもボートゲームでも楽しめるおすすめルアー特集

FISHING JAPAN 編集部

東京湾は、神奈川県・東京都・千葉県にまたがるシーバスゲームエリアとして有名です。

複数の河川が湾内に流れ込み、さまざまなカバーやストラクチャーが存在することから、シーバスを豊富にストックしているのは間違いありません。

当然多くのシーバスアングラーが全国津々浦々から集まってきて、日夜シーバスゲームを展開していますよ。

実際に東京湾に足を運んでみると、あらゆるポイントでロッドを振るシーバスアングラーの姿を見つけることができます。

シーバスの釣りガイドをおこなうガイド船サービスも多いですし、釣具店にはシーバス攻略用ルアーが、所狭しと並んでいますね。

ここでは、シーバスを東京湾で釣る方法や、おすすめのシーバスルアーをご紹介します。

東京湾で陸っぱりシーバスゲームを楽しむにはどうすればいいの?

東京湾でシーバスゲームを楽しむスタイルは、陸っぱりとボートに二分されるでしょう。

気軽に始められるのは、陸っぱりスタイルのほうでしょうか。

とはいえどちらのスタイルでも、エキスパートアングラーと一緒に釣りをすることが、とても大切になってきますよ。

何故なら、東京湾内それぞれの釣り場ポイントに、独自のローカルルールが存在するからです。

安全にシーバスゲームを展開していく上でも、熟達したエキスパートアングラーの意見や指示・導きがあるほうが、よりシーバスに近づけると確信できますよね。

他人の迷惑になるような行為は、絶対に慎みながら、その時期に合ったシーバスゲームを楽しみたいものです。

東京湾での陸っぱりのシーバスゲームなら、こういう楽しみ方が理想的!という動画を見つけましたよ。

エキスパートアングラーが寄り添ってレクチャーしているので、安心してシーバスゲームを楽しめているのが伝わってきますね。

陸っぱりシーバスゲームの楽しみ方がよく分かるシーン満載!

東京湾でボートシーバスゲームを楽しむにはどうすればいいの?

シーバスのボートゲームをしたいときは、シーバスガイド船を利用するようにしましょう。

船長がエキスパートアングラーの場合がほとんどですから、釣りガイドを兼ねて好ポイントに案内してくれるはずです。

そのポイントの攻め方はもちろん、釣り禁止区域の確認や海上でのルール・マナーも詳しくレクチャーしてくれるに違いありません。

他のガイド船の位置を常に把握しながら安全最優先で、東京湾のシーバスゲームを楽しませてくれるでしょう。

最近では、キャスティングゲームの他に、バーチカルジギングでシーバスを狙うアプローチも広まりつつあります。

それほどシーバスのストック量が、東京湾は豊富であるということでしょう。

シーバスガイド船に乗って東京湾のシーバスゲームを楽しむ動画

東京湾シーバスガイド船に乗って秦拓馬プロが釣りまくっているってホント!?

バス釣りで有名なユーチューバー・秦拓馬プロが、東京湾でのシーバスゲームを満喫しています。

使っているのは、あのダウズスイマー。

バス釣り用ビッグベイトに大型シーバスが荒々しくバイトするシーンは強烈で、これが大都会・東京でおこなわれている釣りなのか!?と、自分の目を疑いたくなるほど刺激的です。

セットしているタックルは、ベイトリールをベースとしたヘビーデューティーなベイトタックルだというのも、これまでのシーバスゲームとは次元の違う印象を与えてくれます。

「うわ、この釣り方やってみたいっ!」

そんなふうに感じるシーバスアングラーは多いでしょう。

秦拓馬プロが東京湾でビッグベイトをフルキャストしてシーバスゲット!

シーバスゲームにおすすめのルアーを選んでみた!

それでは東京湾でシーバスゲームを楽しむのにおすすめのルアーをご紹介します。

シーバスが捕食しているベイトフィッシュをまずチェックして、それに似たボリューム・カラー・アクションのルアーを選ぶようにしましょう。

ベイトフィッシュは、イワシやボラだけではありませんよ。

コノシロやサヨリに似たフォルムのルアーも、かなり有効に機能することを覚えておいてください。

虫パターンのケースも外せませんし、落ちアユがシーバスの活性を上げることも多々あります。

シーバスを釣る時期と場所を考慮しながら、ベストルアーをラインに結びたいものです。

シーバスを東京湾で釣るためのおすすめルアー①メガバス・X-80SW

岸壁沿いや流れの効いてる場所では、まずこれを投げます。投げたら、糸フケをとり2~3回トゥイッチを入れて一瞬止め食わせのタイミングを与えます。これを繰り返すとガツン!とあたりが出ることが非常に多いです。
注意点はリップの強度が低いため、浅く岩がゴロゴロしているような場所では投げない方がいいかと思います。

出典:amazon

元々バス釣り用に開発されたルアーですが、それをソルトウォーターゲーム用に改良したのが、X-80SWです。

実際に使ってみると、ジャークを入れた直後の横っ飛びアクションが素晴らしく、そのキレでシーバスを引き寄せるところを何度も見せられました。

さまざまなカラーが用意されていますから、リアル系カラーから膨張色まで釣り場に持参しておきたいものです。

シーバスを東京湾で釣るためのおすすめルアー②コアマン・パワーブレード

このスピンテールは凄いですね。小さなメバル、アジ、カマス、シーバスなんでも釣れます。ただ、ゆっくり巻くだけ、少しテンションフォールを加えれば、アジも小型でも結構な数釣れますし、キャストでルアーが着水したら、即テンションフォールでないと、そのままフリーフォールで落とすと絡みます💧ソナーアイと言うのがフロントについているので、ボトムにゆっくり着底すると、フックの根掛かり防止や、ルアーの傷つき防止にもなってなかなか良いですね。まあ、ワームと一緒で、その場に居る!と言う前提に使うのがこのサイズでしょうけどね。

出典:amazon

スピンテールジグで日中のシーバスを攻略する有効性を、世に知らしめた傑作ルアーです。

フォール中もボトムトレース中も、ひんぱんにバイトを誘発させる性能は、やはり群を抜いていますよ。

画像は13グラムですが、他にも多くのウエイトが用意されているので、シチュエーションに合わせて使うようにしましょう。

シーバスを東京湾で釣るためのおすすめルアー③ダイワ・モアザン ガルバスリム80S

アーバンサイドではガルバ73Sはリップ付きシンキングペンシルなので、レンジキープが誰にでも簡単に出来ます。それのスリム版がガルバスリム80Sになります。使用感ですが、ガルバ73Sより引き感は軽めです。同じようにリップ付きシンキングペンシルなので、水面直下10cmを安定して引いてくることが出来ます。 試してませんが、バチ抜けにも良さそうです。カラーは安定のハッピーレモン。ナイトゲームならこのカラーがイチオシです。

出典:amazon

ガルバスリムは、東京湾のシーバスゲームを楽しむ上で欠かせないルアーのひとつでしょう。

水面直下をただ巻きしながら泳がせて、シーバスに口を使わせることができます。

アングラーが密集する人気エリアでも、このガルバスリムにのみ反応があったケースがありましたから、タフコンディションを感じたらこのルアーにローテーションしてみるのも一手です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング