ジグ 写真

オシア マンマサーディン90Sは2019年新発売のオフショアジギングでキハダマグロをターゲットにしたメタルジグ!

FISHING JAPAN 編集部

オシア マンマサーディン90Sは、2019年シマノより新発売となるオフショアジギング用のメタルジグです。

キハダマグロをターゲットにしたアイテムで、食わせのタイミングを図れるスロースピードのシンキング仕様になっていますよ。

その特徴をチェックしてみましょう。

オシア マンマサーディン90Sってどんなメタルジグなの?

オシア マンマサーディン90Sは、キハダマグロをターゲットにしたオフショアジギング専用メタルジグです。

サイズは1種類、90ミリで42グラムのみの設定となっていますよ。

小さなベイトフィッシュに合わせた、コンパクトフォルムを採用しているわけです。

オシア マンマサーディン90Sのアシストフックに注目!

このメタルジグには、オリジナルのアシストフックが付いています。

フックサイズは5/0で、スプリットリングを介さずに直接アイに結んでいるのが特徴的です。

こうすることによって、スプリットリングが干渉して起こる金属音を無くし、キハダマグロに余計なプレッシャーを与えないようにセッティングされています。

アクションをチェック!

オシア マンマサーディン90Sをただ巻きで使ってみると、小刻みなウォブリングが発生するようになっています。

まさにベイトフィッシュそのもののアクションですね。

そしてフォールさせると、ラインのテンションによってスライドやバイブレーションがランダムに発生しますよ。

鋳造ウェイトをボディ下部に配置

このメタルジグのアクションは、例えばイワシの群れの中に紛れても目立つことを意図しています。

ボディの下側に鋳造ウェイトが配置され、このアクションを作り出しつつ飛距離の向上にも役立っていますよ。

コンパクトボディで低重心であることが、プラス要素を生んでいるということでしょう。

オシア マンマサーディン90Sのカラーには、シマノオリジナルの狂鱗ホログラムカラーや、紫外線に反応して発光するケイムラカラーなどが採用されています。

2019年7月にリリースされる予定ですから、大型のキハダマグロ狙いに投入してみたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング