ホルダー 写真

エメラルダス エギホルダーT(B)は2019年新発売の通気性や水切れの良いエギ専用収納ホルダー!

FISHING JAPAN 編集部

エメラルダス エギホルダーT(B)は、ダイワから2019年に新発売となるエギ専用収納ホルダーです。

これからのエギシーズンに向けて、手持ちのエギをきちんと整理しておきたいですよね。

釣り場への持ち込みも手軽にできる収納ホルダーがあれば、エギングをより一層楽しめますよ。

その特徴やサイズを詳しくチェックしてみましょう。

エメラルダス エギホルダーT(B)ってどんな収納ホルダーなの?

エメラルダス エギホルダーT(B)は、エギングで使う各種エギを収納しておくための専用ホルダーです。

エギには鋭いカンナ針が複数付いているので、確実に針を露出しないようにして収納しなければなりません。

加えて取り出し易さや収納本数の多さ等も問われます。

このホルダーには、設定サイズが3つ用意されていますよ。

エメラルダス エギホルダーT(B)の設定サイズ

このホルダーには、S・M・Lと3つのサイズが設定されています。

Sは、外寸約19×13×4センチ、4.0号エギまでなら10本程度収まります。

Mは、外寸約16×21×4センチ、3.5号エギまでなら16本程度収まります。

Lは、外寸約19×25×4センチ、4.0号エギまでなら20本程度収まります。

メッシュパネルを採用

エメラルダス エギホルダーT(B)には、メッシュパネルを採用しています。

これにより通気性が向上して使用後のエギの乾燥をカンタンにおこなうことができますよ。

水洗いならエギを収納した状態でも実施可能です。

エメラルダス エギホルダーT(B)にはPVCロング保護カバー付き

このホルダーには、PVCロング保護カバーが付いています。

保護カバー部分をダイワ従来品よりも長めに設定してあり、エギの安定感を高めています。

また持ち運び時のエギ同士のぶつかりを抑え、傷がつかないように配慮されています。

エメラルダス エギホルダーT(B)のSサイズには、D環とカラビナが装備されていて、持ち運びに便利です。

M・Lサイズには、ネームスペースが付いているので、収納したエギの種類を表示しておくことができます。

2019年の7月に発売予定、本格的なエギシーズンを前に手持ちのエギを整理し直してみませんか?

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング