リール 写真

19セルテートのインプレ特集!軽さ・耐久性を誇るダイワの人気スピニングリール

FISHING JAPAN 編集部

2019年の新モデルとして颯爽とデビューを飾った、ダイワの19セルテート。

より扱いやすいスピニングリールを目指して、LTコンセプトを搭載しています。

軽さと耐久性の向上は、ユーザーの評価をどのように変えたのでしょうか。

19セルテートの特徴

19セルテートのボディ部分には、ビスが見当たりません。

モノコックボディ採用によるコンパクト化が、ビスのスペースを無くしてしまったのです。

当然それが軽量化にもつながり、軽いのに剛性が高く、耐久性もアップするようになりました。

実釣においてこれほど頼もしい性能はありませんよね。

実際に19セルテートを購入したユーザーの方々の評価・インプレは、どのようになっているのか見てみましょう。

19セルテートのおすすめ機種・LT2500-H

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 2500 セルテート LT2500-H 2019モデル 2019モデル

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 2500 セルテート LT2500-H 2019モデル 2019モデル

最安値価格
¥37,999(amazon)

Amazonへ ¥37,999

楽天市場へ ¥39,209

Yahoo!へ ¥38,319

19セルテートの2500番は、主にエギングなどに使われます。

こちらのユーザーの方は、軽さと滑らかさ・タフさを気に入っておられるようですね。

デザインが渋いとありますが、確かにモノコックボディを採用したので、シンプルな中にも凄みを秘めた印象を与えてくれます。

所有満足度が高くなるのも肯けますよね。

19セルテートのおすすめ機種・LT3000-XH

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 セルテート LT3000-XH (2019モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 セルテート LT3000-XH (2019モデル)

最安値価格
¥39,202(amazon)

Amazonへ ¥39,202

楽天市場へ ¥39,633

Yahoo!へ ¥39,886

旧セルテートでは、3012Hが最も注目を集めていた機種でしたから、その後継となるこのモデルにもユーザーの厳しい目が光っていますよ。

軽くてコンパクトになったのは、間違いなく進化の証しでしょう。

それからタフになったことで、思わぬ大型魚が掛かっても安心してやり取りできます。

じゅうぶんに合格点に達しているといえるのではないでしょうか。

19セルテートのおすすめ機種・LT4000-CXH

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 4000 セルテート LT4000-CXH 2019モデル

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 4000 セルテート LT4000-CXH 2019モデル

最安値価格
¥39,980(amazon)

Amazonへ ¥39,980

楽天市場へ ¥41,927

Yahoo!へ ¥40,800

4000番台は、ショアジギング全盛の今だからこそ人気となり得る番手です。

実際にシーバス釣りも兼ねて、ショアジギング用スピニングリールとして購入された人も多いでしょう。

PEラインの使用とキャスティングを何度も重ねることで、19セルテートの耐久性・剛性の高さが照明されるのではないでしょうか。

スピニングリール」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

セルテート」カテゴリの人気記事

DAILYランキング